「ベジポタつけ麺」初体験の驚き

 つけ麺の中で、彦作村長が以前から気になっていたのが「ベジポタつけ麺」なるもの。ベジポタとはベジタブルポタージュの略で、つけ汁がどろりとしたポタージュ状の摩訶不思議なもの。2008年ごろに東高円寺の「麵屋えん寺」をはじめとして、横浜の「大ふく屋」、渋谷の「つけ麺大臣本店」などが切り開いた新しい味で、今では、吉祥寺「えん寺総本店」なども人気となっている。ドロドロ系なのに、野菜ペーストがたっぷり入ったポタージュのつけ麺ということで、女性ファンも多いとか。ほんまかいな。

           えん寺① 
           ベジポタって何だ?

たまたま怪しい企画会議に出席するために、ラーメン激戦区の池袋駅北口周辺を歩いているときに、「元祖ベジポタつけ麺 えん寺」の看板が目に入った。時刻は午後4時過ぎ。会議まで40分ほど間があった。妙な時間帯だが、これは入るっきゃない。自販機で定番の「ベジポタつけ麺」(800円)を押す。メニューは基本的にベジポタつけ麺のみで、味玉入りが900円、肉増しが1000円、辛つけ麺850円など。かなり高めの設定だった。

店内は10席ほどのL字のカウンターのみで、3人の男性スタッフが忙しそうに働いていた。この時間帯なのに、3分の2ほど席が埋まっていた。カップルが一組と残りは男性客。村長が腰を下ろすと、「麺は胚芽麺ともち麺、どちらにしますか?」と聞いてきた。胚芽麺は小麦の胚芽も練り込んだ極太麵で、最近メディアにも取り上げられることも多い。村長はしばし迷ったが、珍しモノ好きの好奇心で胚芽麺(並220グラム)を選んだ。「麺の茹で時間は約10分ほどかかります」と表記してあった。うーむ。

            えん寺② 
            胚芽麺と驚くべきつけ汁

13~4分ほど待って、噂のベジポタつけ麺が目の前に置かれた。何というお姿。胚芽麺は茶グレーの極太麵で、不敵な面構え。それがドンブリの中でどっかと胡坐(あぐら)をかいていた。問題のつけ汁はどろりとしていて、ところどころに小さな白いものが浮いていた。よく見ると山芋のようだった。豚骨と鶏ガラのスープをトロトロになるまで煮込み、そこに鰹や鯖、煮干しなど魚介系の出汁を加え、さらにオリジナルの野菜ペーストを入れて、ポタージュ状に仕上げているという。見るからにドロリとしていて、それが湯気を立てていた。見方を変えるとある種不気味な光景。三つ葉がなかったら、底なしの泥沼のよう。過剰な背脂などは浮いていないことは好感。

            えん寺④ 
            コシの強さと押しの強さ
            えん寺⑤ 
            ドロドロつけ汁とチャーシュー
            えん寺⑦ 
            新しい世界?

胚芽麺はかなりコシが強く、そのくせツルリとしていて、まるで固めのさぬきうどんのような食感だった。噛んだ途端、小麦の風味が口中にぐわんと広がった。胚芽効果。つけ汁は野菜のポタージュが効いていて、豚骨魚介系のクセをまろやかに中和している。中に厚くて柔らかいチャーシューが2枚とメンマが潜んでいた。うむむ、うむむ。予想以上に旨い。ドロドロ系なのにヘルシーという不思議。これが人気の秘密なのか。
「このつけ汁の食感と奥深い甘みの正体は、じゃがいもなのでは?」
スタッフに聞いてみると、「じゃがいもだけではなく野菜はいろいろ入っています」とひと言。どうやらそれ以上は秘密らしい。

800円は安くはないが、締めで和風スープ割りを加えて、つけ汁をすっかり飲み干すと、「ベジポタ、恐るべし」という言葉が胃袋から漏れてくるのだった。


本日の大金言。

ラーメンの世界は今や国境を越えて、進化し続けている。そのうち和食のように、ラーメンも世界遺産になる日が近い。




                        えん寺⑨ 






 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR