元女子バレー選手の仰天カフェ食堂

 「埼玉の加須にいいカフェレストランがあるらしい。ロケーションも食事の内容もいいレベルで、ボクらのギョーカイで、ちょっとした話題になってるんですよ。今度見に行ってみようと思っているけど、村長も一度覗いてみてくださいよ」
彦作村長のもとに、埼玉・熊谷の人気カフェのオーナーから、そんな極秘情報が入った。

           ラフ  
           かような場所に

フットワークを売り物にするウマズイめんくい村の村長としては、これは一応は行かずばなるまい。正直に言うと、このところカフェにはいささか食傷気味だが、人気カフェのオーナーが言うほどだから、ひょっとして、という気分だった。ポンコツの愛車を飛ばして、加須市の三俣小学校を目指した。「食堂カフェ ラフ」はそのすぐそばの貯水池の畔にあった。こんなところにという殺風景な場所だった。

           ラフ② 
           別世界が

グレーと白を基調としたしゃれた外観。店内に入ると、入り口には自家製のスイーツ類が美味そうに並んでいた。そこから別世界が広がっていた。中央には12人ほどがゆったりと座れる大きな長方形の木のテーブル。4人用のテーブルが4つ、2人用のテーブルが2つほど。さらに2人用のカウンター席もある。それぞれのテーブルがウッディーで、こじゃれていた。テラスまである。何より驚いたのは目の前が小さな湖のような貯水池で、そのロケーションを背景として取り込んでいたことだった。絶景なり。むむむ。

            ラフ④ 
            ここはどこ?
            ラフ③ 
            選ぶランチメニュー

村長はランチメニューの中から、「お好み惣菜2品とメイン1品」(税込1000円)を選んだ。惣菜もメインもいくつかから選ぶというシステム。村長は惣菜に「グリーンサラダ」と「いんげんのピーナツ和え」、メインは「サーモンのオーブン焼き」を選んだ。スープとご飯付き。村民2号は「アサリと菜の花のペペロンチーノ」を選んだ。

            ラフ⑤ 
            サーブとレシーブ
            ラフ⑧ 
            オーガニック!
            ラフ10 
            幸せなサーモン?

厨房からいい匂いが漂ってきた。見るとイケメンのシェフ。さらに背の高い凛とした女性が忙しそうに動いていた。12~3分ほどで、料理がやってきた。「サーモンのオーブン焼き」はガーリックソースで、オニオンや香草などがかかっていた。タマネギ、大根、人参をさいの目切りにした奥深いコンソメスープをひと口味わってから、ご飯とサーモンを賞味した。サーモンは外側がカリッとして、ガーリックソースがいい具合に食欲をそそった。素材選びからオーガニックにこだわっていることがわかる味だった。感心したのは惣菜の「いんげんのピーナツ和え」。ピーナツと味噌と砂糖のバランスがよく、いんげんの鮮度のよさとともに、手抜きのない家庭的な味だった。和と洋の融合。

           ラフ⑨ 
           イケてるいんげん君

「ここが埼玉の田舎だとは思えないわ。軽井沢かどこかにでもいるみたい。不思議な現実。ゆったりとした時間が流れていて、料理もまずまず。今度はぜひスイーツを食べに来たいわ」
村民2号がしきりに感心している。
彦作村長はずっと気になっていたことを背の高い美女にズバリと聞いてみた。
「あのー、ご夫婦ですか?」
「いえいえ、シェフは私の弟です(笑)。母も手伝っているんですよ。家族ぐるみです。私は実業団で女子バレーをずっとやっていて、引退してから、家族でこういう店をやってみたいと思っていて、ついにといいますか、ここで1年前に始めたんです。毎日大変ですけど、充実してます(笑)」

強烈なスパイクだった。何と目の前の垢抜けた美女は実業団バレーで活躍していた田中弓貴さんの転身した姿だった。村長は腰を抜かしたまましばし動けなかった。完敗。


本日の大金言。

スポーツ選手の第二の人生はさまざま。家族でカフェ食堂という選択にカンパイ、乾杯!




                        ラフ12
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR