仰天の立ち食い屋で「冷たい肉そば」

 「西新橋にぶっ飛んだ立ち食いそば屋があるの知ってますか? 村長が腰を抜かす姿が見えるようです(笑)」
彦作村長の食べ歩き好きの友人から挑発的なメールが届いた。
先日は「雲林坊 秋葉原店」の汁なし担担麺で度肝を抜かれたばかり。やれやれ、とつぶやきながら、村長は兜町のペンギン村に行く用事のついでに覗いてみることにした。今週はどうやら、肝試し週間になりそうだ。

友人が教えてくれた立ち食いそば屋「そば処 港屋」は調べてみたら、行列のできる店として、知る人ぞ知る店だった。行列は嫌なので、午後2時を回った頃、店の住所がある愛宕一丁目交差点角あたりを探したが、立ち食いそば屋らしい看板はない。電話して住所を聞くと、「あなたが立っているところが店です。看板がないのでよく見てください」という返事。目の前にはコンクリート打ちっぱなしの建物があるだけ。何やらシュールな世界に紛れ込んでしまったような気分。

          港屋 
          ここはどこ?

しばらくキョロキョロしていると、サラリーマンが数人、長方形に切り取られた何やら怪しげな暗がりから出てきた。ツマヨウジをくわえている人もいる。それが「そば処 港屋」の入り口だった。シュールすぎる。この店の店主は村長以上に変な奴であることは間違いない。

          港屋① 
          看板もない入り口?

アリスの穴のような、入り口をくぐると、モダンなバーのような照明を落とした空間。中央に黒御影石のような巨大な四角いテーブルがあり、その周りを20人くらいの客が取り囲むように「立ち食い」していた。奥がオープンな厨房になっていて、男性(店主?)と女性スタッフが2人、忙しそうに働いていた。別世界の立ち食いそば屋としかいいようがない。

          港屋② 
          冷たい肉そば、ドヤ顔の登場
          港屋⑤  
          絶句

前の客に並んで、この店の一番の売り「冷たい肉そば」(850円)を注文した。ちなみにもりは600円。メニューは少ない。村長は10分ほど待たされて「2番目の方」と呼ばれ、お盆に乗った「冷たい肉そば」を受け取った。大きなドンブリに刻み海苔(のり)が山となっていた。白ゴマも火山灰のようにかかっていた。ツユの入った器、それに生卵とそば湯付き。

          港屋⑥ 
          牛肉が現れた

ただのコケオドシかもしれないぞ。村長は油断せずに、箸で山のような刻み海苔をかき分けた。斜め薄切りの長ネギが層になっていた。さらにその下には薄煮した牛肉が現れ、さらにその下には本命のそばの姿が。そばは地黒の田舎そばで、口に運んだ途端、ゴワゴワした食感で、そのあまりのコシの強さに驚く。多分、外側の皮まで挽いた挽きぐるみで、そばの量は普通の1.5倍はありそう。ツユは驚くほどの濃さで、ラー油が入っていた。出汁の存在を打ち消す強烈な甘辛さ。

           港屋10  
           ゴワゴワした田舎そば
           港屋11 
           生卵が救い?

これは体によくない。そう思いながら、この恐るべきそばと格闘していると、どうしたわけか、次第に「案外美味いかも」と思い始めてきた。生卵をツユに入れると、まろやかさが出て、脳内にエンドルフィンがにじみ出てくるのがわかった。箸がどんどん進む。ついに完食。食べ終わった後、しばし呆然としてしまったほど。

我に返って、この店の店主が何者か、調べてみた。元銀行マンで、2002年に脱サラ開業したことがわかった。そば屋の経験はゼロだったらしい。元バンカーが仕掛けた立ち食いのバンカーにハマってしまったということか。三ノ輪の「角萬」の冷や肉が無性に懐かしかった。


本日の大金言。

立ち食いそばの世界にも新しい波が押し寄せている。アイデアが勝つか、職人が生き残るか。村長はむろん、職人を応援する。




                         港屋12 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR