本モロコと絶妙「クロックムッシュ」

 京都にお住いの調布先生から、驚きの情報がもたらされた。
「あのね、埼玉の加須というところに京都の高級料亭が使う本モロコの養殖場があること、あーたご存じ?」
「京都の高級料亭? し、知りませんよ。ナマズなら知ってるけど」
「そんじゃあねえ、鈴木養魚場というところだから、ポンコツ車で一度行ってみてはいかが?目からモロコですよ、ぐひひっひ

雪が大分溶けてきたので、ウマズイ村の怪しい一行は、その鈴木養魚場を目指した。加須というより茨城・古河市に近い場所に「鈴木養魚場」があった。鈴木養魚場は高級魚の琵琶湖産本モロコが減少して危機的な状況の中、それを養殖していて、業界では注目の存在だった。店舗販売もしていて、ウナギのかば焼きや本モロコの佃煮なども売っていた。

食堂がないのが残念だが、村民2号が「調布先生ってどこでそんな情報を仕入れるのかしら」と不思議がる。
「BS放送らしいよ。毎日、地方紙も含めて新聞13紙、雑誌8誌を隅から隅まで読み、BS放送はもちろんネット情報から、近所の八百屋のおばはん情報まで独自の情報ネットワークがあるらしい。人間エシュロンというコードネームもあるらしいよ」
「へえー」

           ヌーベルクラシック① 
           「カフェ ヌーベルクラシック」

そんな会話をしているうちに腹の虫がキュッと鳴いた。城下町でもある古河市まで足を伸ばしてランチすることにした。「カフェ ヌーベルクラシック」といういい雰囲気のカフェに入った。村民2号がすでにこの店の情報を仕入れていた。特にコーヒーとサンドウィッチが美味いらしい。
「ヌーベルクラシック(新しい古典)」とはまるで調布先生の世界ではないか。マスターはヘンな奴に違いない。

           ヌーベルクラシック③ 
           サンドウィッチである

ウッディーなジャズが流れるモダンでクラシカルな店内。テーブル席に座って、村長はメニューの中から「クロックムッシュ(ベーコン・チーズ、ツナ)」(650円)を選んだ。村民2号は「エビとアボカドのサンドウィッチ」(650円)。それぞれ「ブレンドコーヒー」(450円)も頼んだ。この「クロックムッシュ」が思っていたよりも美味かった。フライパンでキツネ色にこんがり火が通った薄い食パン、その中のベーコンとチーズがいい具合にとろけそうになっていた。ツナ好きの村長は、マヨネーズとタマネギを合わせた手づくりツナペーストの絶妙さに感心。地場の野菜も新鮮だった。ピクルスも美味。

          ヌーベルクラシック⑥ 
          クロックムッシュさま
          ヌーベルクラシック⑧ 
          絶妙ツナペースト
          ヌーベルクラシック⑨ 
          言葉はいらない
           ヌーベルクラシック⑤ 
          こちらは「エビとアボカドのサンドウィッチ」
          ヌーベルクラシック10 
          はみ出るボリューム

「こんな田舎町にこんなレベルの高い店があるとは。マスターは多分団塊世代だな。愛想がない。スピーカーも趣味的で、何もかも手抜きがない。トイレもきれいだったよ」
「サンドウィッチは厚切りのイギリスパンを使っていて、トーストしている。具もボリュームがかなりあるわ。この内容だと値段的にも高いとは言えない。何よりコーヒーが本物。コーヒー好きの私が言うんだから間違いないわ。器もチェックしたらジノリよ。ひょっとして調布先生はここのマスターとも地下でつながっているかもね」
「京都と古河公方か。あり得る、あり得る。あっ、今、西の方からクシャミが聞こえたぞ」
「まさか・・・・」


本日の大金言。

埼玉のへき地から京都の料亭。食材の道はどこでどうつながっているのか、現代の日光街道は水面下に潜っているようだ。




                        ヌーベルクラシック12 







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR