うなぎ屋の絶妙焼きおにぎり

 彦作村長の止まり木、東京・北千住丸井のデパ地下に以前から気になる店がある。「鰻ひとすじ百八十余年」の「うなぎ ての字」だ。創業が文政10年(1827年)。北千住店はテイクアウト専門だが、その前を通るたびに、かば焼きのいい匂いが鼻腔をくすぐる。うなぎは値段が高くなり、財政事情がひっ迫しつつある村長にとっては「長屋の花見」みたいなもの。匂いだけで食べた気分になる・・・。

           ての字② 
           めっけ!

だが、この日は違った。「北千住店限定商品 焼きうな丸」(1個250円)が「タイムセール 50円引き」になっていた。焼きおにぎりは村長の大好物の一つで、ここの「焼きうな丸」は醤油ベースのうなぎのタレで焼いたもの。売り切れていることも多い。夕方4時過ぎ。50円引き。1個200円。見るからに旨そうなどっしり感。これは買うっきゃない。

           ての字① 
           お金を拾った気分
           ての字③ 
           ただの焼きおにぎりではない

ウマズイめんくい村に持ち帰って賞味となった。オーブンで温める。お吸い物を作り、皿にのせると、何とも言えない焦げ目といい匂いが周囲1メートルを支配した。いつの間にか村民2号が隣にいた。
「結構デカいわねえ。ウナギのかば焼きのほのかな匂いが食欲をそそるわ」

村長は無言のまま真ん中から割ってみた。一筋の湯気とともに中からうなぎのかば焼きが現れた。縦横2~3センチほどの小さな一片だが、久しぶりのうなぎ! 感慨にふけっている場合ではない。思い切ってガブリと行く。焼きおにぎり特有の外側のバリバリ感がとてもいい。うなぎダレがしみ込んだ飴色のご飯は、やや甘めで、醤油とうなぎダレのバランスがよく、見た目よりも柔らかい味わい。一片のうなぎはかば焼きで出しているものと同じもの。江戸前のかば焼きで、柔らかい。

           ての字③ 
           この焦げ目
           ての字⑦ 
           中からうなぎ様が・・・

「ての字」に取材したら、この「焼きうな丸」は北千住店の職人のオリジナルで、やく3年前から店に出しているそう。評判がいいので他の店にも技術指導しているという。 

           ての字⑨  
           うむむむ

「外側のおこげがいいわ。職人が手づくりしているのがわかる。うなぎを食べたいときはこれで十分よ」
「確かに美味。なかなかの逸品だと思う。でも、あえて言うと、カツオ節も入れてほしい。うなぎと殺し合うことはないし、旨みがさらに村長好みになる」
「微妙なところね。私はこれでいいと思う。値段も手ごろだし、これはての字のヒット商品になるかもね。お茶漬けにしても旨いんでしょ? うなぎを食べたくなったら、また買って来てね。ただし、タイムセールに」
「はじめっから1個200円にならないかな」
「それより村長の飲み代を抑えればいいのよ」
「・・・・・・」


本日の大金言。

焼きおにぎりは日本の味覚文化のもう一つの成果だと思う。醤油、味噌、うなぎ、明太子・・・焼きおにぎりの専門店が出てくる日も近い。ウマズイめんくい村でプロデュースするというのも悪くない。




                  ての字① 



 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

「ての字」のうなぎ

その「焼きおにぎり」は食べたことがないので味はわかりませんが。昔、うなぎ屋の前を通って、お金がないので、飯茶碗を持って、蒲焼の匂いを嗅いを嗅ぎながらご飯をかきこんだ話を「商品化」したようで、わびしさを感じますね(^O^)。千住方面によく行かれるならやはり、南千住「尾花」での食後感を聞きたいものです。うなぎと日本茶は値段と品物とが、はっつきり比例するの商品はありません(^O^)。、
プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR