ここはどこ?本格洋食ランチ680円の驚き

 3.11後、双葉町から役場ごと移転(現在は福島県いわき市に再移転)した埼玉・加須市旧騎西高校に久しぶりに行ってきた。最盛期には1423人がここで避難生活をしていたが、昨年暮れで全員退去、誰もいなくなった、ガランとした体育館や食堂に佇んで、村長は複雑な気持ちになった。現在も進行中の原発事故とは何だったのか、検証もないままに再稼働を進めようとしている国家権力とは何者なのか、一体自分は何ができたのか、さまざまな思いが波打つ。

           加須・細井① 
           まさかこんな場所に

合掌後、ポンコツ車で旧騎西高校を後にする。その帰りの道々、「レストラン細井」という古い洋食屋が視界に入った。加須はうどんの街だが、そのやや古ぼけた店の佇まいに村長のセンサーが反応した。時刻は午後1時半。腹の虫が少し前から騒いでいた。こんな田舎町に旨い洋食屋があるとはとても思えない。いい洋食屋は浅草とか銀座とかせいぜい大宮など古い都会にあるものと相場が決まっている。

          加須・細井② 
          コスパの奇跡?

入り口にランチメニューが数種類書かれていた。生姜焼き、ハンバーグなどがセットで「680円」。しかもコーヒー付き。都会の洋食屋では考えられない安さ。ダメもとでドアを開けた。店内はカウンター席とテーブル席、奥は小上がりになっていた。どこか懐かしいいい洋食屋の世界が広がっていた。客は村長の他に一組だけ。ご夫婦でやっているらしく、カウンター奥の厨房には店主の姿が。

           加須・細井③ 
           洋食屋のランチ

メニューから何から本格的な洋食レストランだった。メニューの中から、「シェフのミックスランチ」(680円)を選んだ。大車海老のフライ、クリームコロッケ、特製オムレツ、サラダ添え、ライスと説明してある。スープとお新香、それにコーヒー付き。注文してから、店主がフライを揚げる軽やかな音が村長の耳に入ってきた。村長はもう一度メニューの値段を確認した。間違いない。うーむ。

ナイフとフォークと箸、それに水の入ったコップが置かれ、15分ほど待っていると、「シェフのミックスフライ」がやってきた。これが驚くべきものだった。揚げ立ての見事な大海老はカラリとしていて、中の肉は旨みが詰まっていた。タルタルソースはやや少なめだが本格的なもの。クリームコロッケも隠し味にチーズを入れていて美味。自家製ケチャップのかかった特製オムレツは中がふわふしていて柔らかい。

          加須・細井⑤ 
          揚げ立て作り立て
          加須・細井⑦ 
          言葉はいらない
          加須・細井⑧ 
          うーむ(汗)
          加須・細井⑨ 
          クリームコロッケ

スープはみそ汁。ライスは普通の旨さだが、「北川辺のコシヒカリ」を使っているという。食べながら、店主とあれこれおしゃべりする。店主はもともと東京の有名レストランで修業し、25年前にこの地で店を開いたという。シャイな店主だが、ただのコックではなかった。昭和53年にあの偉大なコック、高橋鍈之助から「荒井賞」をもらっている筋金入りのコックだった。まさかこんなド田舎(失礼)にかような洋食屋が存在していたとは。

大海老のフライは開業した時から同じ味です。夜はもう少し高くはなりますが、もう子供2人も大学まで出したし、儲けはほとんど考えていません。無理せず残りの人生を楽しく過ごすこと、それが一番ですよ」
コーヒーもドリップで入れた本格的なものだった。脱帽。


本日の大金言。

職人がいる限り、日本もまだまだ捨てたものではない。上を見るな。上から見るな。中央より辺境。案外そこに未来が潜んでいるかもしれない。




                       加須・細井11 



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR