安吾も通った料理屋の「印度カレー」

 群馬・桐生市は彦作村長の好きな街の一つだ。かつては織物の街として栄え、「西の西陣、東の桐生」と称された時代もあった。坂口安吾が晩年、この桐生が気に入り、脳溢血で亡くなるまで約3年ほどこの街に住んだ。その坂口安吾が通った洋食料理屋「芭蕉(ばしょう)」のカレーライスが食べてくなって、ポンコツ車を飛ばした。言い忘れたが、桐生は村民2号の故郷でもある。

           芭蕉 - コピー 
           文化財的な店構え

桐生の中心地・本町通りから、風情のある糸屋通りに入ると、今にも倒れそうな古い木造の二階建てが見えてくる。昭和12年創業の洋食料理屋「芭蕉」である。一歩足を踏み入れると、その内部の、凝りに凝った古民家造りと棟方志功の壁画に圧倒される。昼めし時を少し過ぎていたが、ぎりぎりランチタイムに間に合った。この店の昔からの名物「印度カリーセット」(サラダ、飲み物付き1000円)を頼んだ。

           芭蕉③ - コピー 
           安吾も棟方志功も通った

10分ほどでサラダがやってきた。ポテトサラダと新鮮な野菜。これが絶妙な美味さだった。さいの目切りにしたジャガイモとタマネギ、ニンジン、それにゆで卵を潰してから特製マヨネーズで合えたポテトサラダの秀逸。トマトは湯ムキされていて、辛口の村民2号が「ここまで丁寧に作っているのは珍しいわねえ」と感心したほど。品のいい旨味で、この最初の一撃で、この店のコックの実力がある程度把握できた。

           芭蕉④ - コピー 
           サラダの実力
           芭蕉14 - コピー 
           ポテトの美味

「印度カリー」はその3分ほど後からやってきた。益子焼の皿に盛られたつやつやと輝く半透明のライス、凝った器に入った褐色のルーは湯気を立てながら、少しずつ濃厚な膜を張ろうとしていた。真ん中にウズラのゆで卵が浮いていた。香辛料のいい匂い。その黄金のルーをライスにかけて、まずはひと口。最初のアタックは予想以上の甘さだった。複雑で厚みのある甘さ。ライスはいわゆる「立って」いるライスで、村長の好きなやや固めに炊かれていた。

           芭蕉⑤ 
           印度カリーでござる
           芭蕉2  
           ルーの深み
           芭蕉⑧ 
           年季が違う?

「確かに甘いわね。この甘さはタマネギをじっくり煮込んだ甘さだと思うわ。でも、その後からスパイスが来る。あっ、辛さがジュワジュワ来た~。スパイスの効いたほどよい辛さ」
「いろんな素材が形が無くなるまで煮込んでいるのがわかるよ。もう少し甘さを抑えた方が村長の好みだなあ。牛肉はすね肉かな? 形の崩れたのが二つ三つある」
「やっぱりコックの腕がいい。ここはカレーが何種類かあって、馬小屋カリーも人気らしいけど、やっぱり創業当時からあるこの印度カリーが一番うまいと思う。食後のコーヒーが楽しみ。村長は紅茶にしたのね」

           芭蕉10 
           ま、ひと口
           芭蕉12 
           締めの紅茶

「これで1000円は高くはないか?」
「これだけの建物の中でサラダとカレー、それに飲み物。すべて一流の味だと思うわ。東京だと1500円から2000円の味わい」
坂口安吾もここが気に入っていたようで、この印度カリーも賞味したはずだよ。もちろん大酒を飲みながら、ね」
「村長とは稼ぎが違うわよ。もっと稼いだら、ワインでも何でも飲みましょ」
「・・・・・」


本日の大金言。

「人間は堕落する。義士も聖女も堕落する」と坂口安吾は「堕落論」で書いた。堕落から何が見えてくるか?


                      芭蕉11 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

NoTitle

坂口安吾が桐生を終の棲家にしたこと、初めて知りました。堪能しました。
プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR