桐生で見つけた安納芋カフェ

 上州に住むゴッドマザーの病気見舞いへ。その帰り、桐生に立ち寄った。メーンストリートの末広町周辺をウロウロしていると、「やきいも茶房 いもっ娘」という看板が見えた。あの幻のさつまいも「安納芋(あんのういも)」のスイーツ専門店だった。手づくりのスイートポテトやロールケーキが美味そうに並んでいた。テイクアウトとカフェコーナー。安納芋をメーンに据えたカフェというのは珍しい。それだけで村長が足を踏み入れるのに十分な理由となった。

           やきいも茶房① 
           やきいも茶房

奥のテーブル席に腰を下ろして、安納芋のスイーツポテト「蜜姫ゴールド」と紅茶(セットで580円)を頼んだ。単品だと380円。安くはない。さらに焼き立ての「安納芋」を1本(120グラム240円)だけ追加注文した。スタッフは女性2人。その女主人としばし雑談。

           やきいも茶房④ 
           安納芋スイーツがずらり
           やきいも茶房② 
           これが安納芋(こがね)

「この店をオープンしたのは約2年前です。ずっと安納芋に惚れこんで、実は10年前から焼いてるんですよ。ジョイフル本田でも焼いてるし、有名百貨店にも出店して修業を積んで、ようやくこの桐生に念願の店をオープンしたんです」

           やきいも茶房⑤ 
           蜜姫ゴールド(手前)と安納芋(奥)
           やきいも茶房⑥ 
           安納芋のスイートポテト

安納芋はここ数年スーパーでも売られるようになったが、ほとんどが鹿児島種子島産ではないそう。種子島の土壌で作られた本物はまだまだ値段が高く、そのねっとりとした蜜のような味は一度食べたら病み付きになるといわれる。村長も以前本場のものを食べて、あまりの甘さに驚いた記憶がある。その記憶が鮮烈だったために、桐生で「安納芋カフェ」に遭遇したことに軽く驚いたというわけである。まさかのスイーツ。

「蜜姫ゴールド」は安納芋に北海道産生クリーム、砂糖、バターなどを加えたもの。ねっとりした自然な甘みで、普通のスイートポテトのような過剰なクリーム感は少ない。むしろ安納芋の自然な甘みを生かした味わい。黒ごまとテカり。底の部分は皮を生かしていて、かなり凝った作り。あとひと声安くしてくれると、ウマズイめんくい村の評価が上がるのだが。

もう一品、安納芋のやきいもを二つに割って、賞味することに。外側の皮はじゃがいものように白っぽい。だが、中からオレンジ色がかった黄金色の世界が現れた。透明な蜜が滴っている。これが本場の安納芋の特徴。おおおと思いながら、じっくりと焼き上げられた黄金のいもをスプーンですくい取る。きれいな甘みとしっとり感が口中に広がる。何も加えていない安納芋そのものの美味。

           やきいも茶房10 
           安納こがねの世界
           やきいも茶房11 
           素材の美味

これは安納こがねといって、安納芋の中でも高級なものなんですよ。収穫してから熟成させ、それを私がじっくり焼いたものです。種子島から船便で運んでくるので値段が高くなってしまいますが、この美味さは格別です」
全体的にやや高めの設定だが、桐生市は昔から進取の気性に富んだ街。その街なかに誕生した全国でも珍しい安納芋スイーツの専門店、これからの工夫次第で大化けする可能性だってある。


本日の大金言。

安納芋はそれだけで一つの完結したスイーツだと思う。それをさらに発展させるという試み。コロンブスの卵になるか?



                       やきいも茶房12 


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR