あんバターどら焼きと太田焼きそば

 ゴッドマザーのお見舞いでこのところ上州に行く機会が増えた。今回はその帰りにふと立ち寄った群馬県太田市で見つけたB級の美味をご紹介しよう。太田市は秋田県横手市、静岡県富士宮市と並ぶ「日本三大焼きそばシティー」の一つ。市内には50軒以上の「太田焼きそば」の店がある。村長は以前、「岩崎屋」で真っ黒い焼きそばを目の当たりにして驚いたことがある。太田焼きそばの特徴は太麺が基本ということと具がキャベツしかないことくらいで、すべてが真っ黒くはない。 

東武伊勢崎線太田駅で途中下車して、旧日光例幣使街道を西本町に向かって歩いていると、「やきそば」という紺地の暖簾と、「「あんバターどら焼き」というメニューが目に入った。村長のセンサーにビビビと来た。見るからに老舗の風格の一軒家。それが「峰岸 大和屋」だった。和菓子屋としては創業100年を超える歴史を持ち、「やきそば」は50年の歴史を持つ、太田市の中でも屈指の名店だった。      

           大和屋①
 
           「峰岸 大和屋」めっけ
           大和屋② 
           うむむむ

「あんバターどら焼き」はこの店のオリジナルで、手焼きのどら焼きの中に特製バターとつぶしあんを二層で挟んでいるスグレもの。1個130円。これを目当てに首都圏からもわざわざ買いに来るファンが増えているそう。店内は美味そうな生菓子がずらりと並んでいて、左手にはテーブル席と小上がり座敷。右奥が焼きそばの厨房になっていた。そこに白衣の男性が一人。面白い店の造り。

           大和屋③ 
           奥が焼きそばの厨房

村長がテーブル席に腰を下ろすと、ご高齢の女性がお茶を持ってきてくれた。まずは「あんバターどら焼き」(130円)を頼んだ。それから「やきそば」(中350円)も頼んだ。生和菓子とやきそばのシュールな世界。値段も安い。村長の世界でもある。

          大和屋④ 
          あんバターどら焼き!
          大和屋⑦ 
          隠れ名品?

「あんバターどら焼き」は大きさは小ぶりだが、ひと目で只者ではないことがわかった。ハチミツと卵と小麦粉の焼けたいい匂い。二つに割って賞味。卵の風味が際立っていた。皮はもっちり感とふわふわ感の凝縮。そこにバターの冷静さとやや甘めのつぶしあんの情熱が口中で絶妙に融合する。あんことバターが意外に合うことは、銀座・木村家の「あんバターホイップ」で村長も経験済み。このどら焼きも隠れ逸品と言わざるを得ない。

10分ほどで、ソースのいい匂いとともに「やきそば」がやってきた。「中」なのに、かなりのボリューム。ラードで炒められた平べったい太麺はソースの色が「岩崎屋」のように真っ黒ではない。具はキャベツだけ。上に青のりがどっかとかかっていた。うーむ、と唸りたくなる貫録。口に運ぶと、ソースの濃厚な甘さがドドドと広がる。ソースは2種類使っているそう。麺は特注の蒸し麺だろう、モチモチ感とボソッとした食感が交互に来る。

          大和屋⑧ 
          これで「中」とは・・・
          大和屋⑨ 
          平太麺とソースの融合
          大和屋10 
          唐辛子をかけてみる

村長は豚肉があった方が好きだが、これが太田焼きそばの伝統なのだから、それはないものねだりというもの。紅ショウガがないのは何故か。「唐辛子をかけても旨いですよ」と言われ、パラパラと振りかける。味が締まる。太麺とキャベツだけでこれだけの素朴な美味を演出していることに敬意を表したくなる。合計480円也のフルコース。村長は昨日のステーキランチとはひと味違うB級の幸福感にしばし浸るのだった。


本日の大金言。

51階のリッチと地べたのリッチ。天と地の世界。この両方があって、ウマズイめんくい村が成り立っている。





                      大和屋11 


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR