那須高原のプレミアムメロンパン

 美味いメロンパンを提供してくれるパン屋が多くなった。GWの明け方、久しぶりに東北自動車道をご先祖の眠る会津に向かって飛ばした。モーニングをどこで取るか、ウマズイめんくい村村民の意見が珍しく一致した。「空気がいいし、那須SAにしよう」「ラーメンもあるしね」「コーヒーと美味いパンで安く上げたいわ」などなどピーチクパーチク。共通しているのは、安く仕上げること。しかも美味くなければならない。

           那須SA① 
           高原ベーカリー

村民2号はこの那須SAのパン屋さん「高原ベーカリー」でサンドウィッチ(320円)を買った。キオは「白河ラーメン」(620円)。気が多いくせに注文の多い村長は、迷った末に、「高原ベーカリー」で、「プレミアムメロン」(1個308円、税込み)を選んだ。以前立ち寄った時に、このメロンパンの前に行列ができていたことも頭の隅にあった。もう一つ、ここでパンを買えば、自家焙煎のコーヒーが「通常195円のところなんと100円!」。その表記を村民2号がめざとく見つけてきた。コーヒーサーバーの前には行列ができていた。

           那須SA③    
           焼きたてパンのいい匂い
           那須SA②
  
           モーニングはメロンパン
           那須SA④ 
           めっけ!

那須高原SAにはレストラン、フードコートの順で「お金持ちヒラエルキー」が存在している。だが、安くて美味い、裏ワザ的な楽しみ方として、村長は高原ベーカリーで焼きたてのパンを買って、100円の挽きたてコーヒーを楽しむのもおすすめしたい。フードコートの広々としたテーブル席は自由に使える。プレミアムメロンを目の前に置いて、安くてリッチなモーニングタイムが始まった。

          那須SA⑥  
          この存在感
          那須SA⑦ 
          横から見てもデカ~

「プレミアムメロン」は直径20センチはあろうかというデカさ。表面のビスケット生地は、海老名SAの「プレミアムメロンパン」のような格子状の溝はない。キラキラ輝く砂糖のざらざら感もない。それがこのプレミアムメロンの特徴で、高級な洋菓子のようである。しっとりとコーティングされたメロン色のなめらかなビスケット生地。むふふという笑みを抑えながら、それを二つに割る。自然な白さのパン生地と、赤メロン色のカスタードクリームが現れてきた。何というアートな世界。

          那須SA⑧ 
          エロティックな光景
          那須SA⑨ 
          あら失礼

ひと口。メロンそのもの何とも言えない風味がふわっと口中に広がった。高原の風。「メロン果汁を練り込んでいる」ことを実感できる味わい。パン生地のしっとりしたふわふわ感が秀逸。それにメロンクリームの熟したメロンそのもののような味と食感が調和している。村長はビスケット生地がもう少し固い方が好きだが、これはこれでありだと思う。コーヒーで静かに感動を静める。外は那須高原の新緑の世界。合計408円のリッチなモーニング。

「朝からでっかいメロンパンって変よ」
「周りの人はちゃんとフツーの食事をいているのに、恥ずかしいわ。村長って、多分長生きできないわね」
ピーチクパーチクも気にならない。


本日の大金言。

メロンパンはあんぱんとと共に、日本ごちゃまぜ文化が生んだ大傑作だと思う。メロンパンは闇夜の満月である。





                          那須SA13
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR