春日部の大凧と元祖つけそば

 テレビで埼玉・春日部の「大凧(おおだこ)あげ祭り」を取り上げていた。たまたまそれを見た村長は、少年時代のことを思いだしてしまった。タコ少年だったあの頃・・・。これは行くっきゃない。GWの後半、村長はラーメン好きでウマズイめんくい村の社外取締役でもある外山ご夫妻を誘って、春日部市郊外にある会場の江戸川河川敷まで、プカプカとポンコツ車を飛ばした。

           大凧① 
           おおっと・・・大凧あげ祭り(春日部)

腹が減っては大凧は見れぬ。美味いものはないかいな。近くは田園風景ばかりで、これはという店は見当たらない。だが、村長はこのあたりに「大勝軒しのや」があることを知っていた。「大勝軒しのや」は、あの伝説の東池袋大勝軒・山岸一雄直系の店。オープンして7年ほど。今や行列のできる店として、埼玉でもちょっとは知られた存在である。午前11時半だというのに、広い駐車場はかなり埋まっていた。

           大勝軒しのや② 
           大勝軒しのや
           大勝軒しのや③  
           直系の店

5~6人ほどがすでに並んでいたが、それほど待たずに入れた。メニューの中から「つけ麺」の元祖、「もりそば」(普通盛り300グラム 750円)を注文した。村民2号も「もりそば」(少なめ210グラム 700円)。外山ご夫妻は「もりそば」(中盛り450グラム 850円)と普通盛り。もりそばは冷やもりと熱もりを選べる。村長は冷や盛りを選んだ。

           大勝軒しのや④ 
           元祖つけ麺「もりそば」

店内は意外に広く、頭にタオルを巻いた「山岸スタイル」のスタッフが6~7人ほどテキパキと動いていた。背中に「東池袋大勝軒」の文字。15分ほどで山岸一雄直伝という「もりそば」がやってきた。麺は黄色みがかった中太ストレート麵で、普通盛りでかなりの量。「別の店で食べたのより全然盛りがいいよ。こっちがホントなんだろうな」と外山夫妻。

           大勝軒しのや⑤ 
           普通盛り300グラム

「大勝軒」の系列店は今や全国あちこちにあるが、店によって大分違いがある。だが、この「しのや」は直弟子の店だけに、東池袋店に近いと言われている。麺はかすかに小麦の香りがして、口に入れた途端、もっちり感が際立っていた。素朴でもっちりした歯ごたえ。つけ汁は豚骨魚介系だが、煮干しや鯖節の自然な出汁の風味がよく出ている。今流行の脂の過剰なギトギト感や魚粉のこってり感がない。むしろ牧歌的な味わい。好感。甘酸っぱいのも東池袋とほとんど同じ。

           大勝軒しのや⑦ 
           素朴なもっちり麵
           大勝軒しのや⑧ 
           つけ汁
           大勝軒しのや10 
           ギトギトしてない

脂身のないもも肉の大きいチャーシューが一枚。それに細切りのチャーシュー、半熟ゆで卵、ナルト、メンマ、小さい海苔、刻みネギ・・・山岸一雄の原点の味を忠実に継承していると思う。だが、と村長は思う。普通盛りで十分で、味わいがよく言うと自然で淡く、悪く言うと単調で、後半戦、ほんの少し飽きが来てしまった。これは東京・門前仲町の人気店「こうかいぼう」で感じたものと似ている。ひょっとして、この感覚は化学調味料や濃厚すぎる味に慣らされてしまった弊害なのかもしれない。

           大勝軒しのや⑨ 
           古典の味わい

「コスパ的にもいい。この店が流行るのがわかるよ」
「お腹がパンパン。早く大凧揚げ見に行きましょ」
前頭3枚目あたりからいきなり関脇クラスのお腹になってしまったウマズイめんくい村の一行は、よろよろと席を立つのだった。


本日の大金言。

大勝軒の「もりそば」(つけ麺)はもともとは賄い食だったという。山岸一雄がそれをメニューにしたところ、評判となって、評判が評判を呼び、今ではラーメン店でこれを出さない店はほとんどないと言われるまでになった。コロンブスの卵。




                        12しのや大勝軒 





 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR