幻の「純米大吟醸無調整」といがまんじゅう

 ワイン好きで日本酒もかじったことのある彦作村長にとって、夢にまで見た「純米大吟醸 無調整」をついに手に入れた。ゲット、超ラッキー、である。

                  花菱① 
         夢かうつつか?

村長はかつて「マスコミ酒の会」という酒好きの会に所属していたことがある。メンバーには著名な酒の評論家がいて、全国あちこちの酒蔵を回ったり、折に触れて、試飲会などを企画したりしていた。正直言って、村長は、分析よりも飲む方が好きで、蔵元での利き酒の時など、いちいち吐き出すのがもったいなくて、しっかり飲んでしまい、顰蹙(ひんしゅく)を買ったことも一度や二度ではない。

その村長にとって、埼玉・騎西町にある「清水酒造」は特別の存在である。銘柄名は「亀甲花菱(きっこうはなびし)」。ここは年間200石(一升びん換算約2万本)しか造らない。創業は明治7年(1874年)。現在五代目となる清水社長が職人気質で、今や全国でも数少ない、すべて手造りという実に手間ひまのかかる製法にこだわりを持っている。新酒の鑑評会では何度も金賞を受賞していて、酒好きの間では評価の高い酒蔵。

          花菱2  
          贅沢なディナー

村長はこの「亀甲花菱」の純米酒のファンだが、たまたま運よく、この春搾ったばかりの「純米大吟醸 無調整原酒」(1・8リットル 3888円)を手に入れることができた。出た途端すぐに売り切れになってしまうという貴重な酒で、村長にとっては「幻の酒」。これを飲むことは村長にとっては、数年越しの夢でもあった。

アテは枝豆と大根と厚揚げの煮付け。さらに面白いものも用意した。埼玉・鴻巣郊外にある生菓子屋「一福」のいがまんじゅう(1個130円)である。「一福」のいがまんじゅうは村長の見るところ、北埼玉一だと思う。ということは世界一? いがまんじゅうとはまんじゅうの外側をお赤飯で包んだもので、北埼玉の郷土食。「秘密のケンミンショー」でも取り上げられ、会津のまんじゅうの天ぷらとともに、全国のまんじゅうファンを驚嘆させた代物。村長は、日本酒に意外に合うのではないか、とひそかに睨んでいた。

           花菱④ 
           他に何もいらない
           花菱⑤ 
           芳醇の極み
           花菱1 
           すべて手造り

「亀甲花菱 純米大吟醸 無調整原酒」は、口に含んだ途端、フルーツのような質の高い吟醸香がふわっと広がった。ボディーはしっかりしていて、越後の酒のような淡麗ではない。淡麗ではなく芳醇。やや辛口で、かすかな酸味。それを包み込むような、まろやかな旨味が実に際立っている。造り手の丁寧で繊細な心までが伝わってくる。透明なグラスの縁がとろりと光っていた。ボルドーのいいワインが見せる粘度と共通した現象。これは凄いぞ。村長は今年の亀甲花菱の出来がかなりいいことを確信した。

          花菱⑧  
          一福のいがまんじゅう

「一福」のいがまんじゅうとの相性も発見だった。周りのお赤飯は塩気があり、その内側のまんじゅうは甘みがほどよい。村長が日本酒のソムリエなら、これは予想外の組み合わせとして、おすすめしたくなる。これだけの酒をグイ飲みするのはもったいないので、2合ほどで切り上げると、大いなる充足感に包まれたまま、村長は、大の字になって、しばしの間、天井を見上げるのだった。天井の向こうには夜空が広がっているはずだ。その向こうの宇宙・・・。


本日の大金言。

手に入りにくい日本酒を手に入れるには、こまめに足を運ぶに限る。どこへかって? 天国の白いカラスに聞け。




                        花菱10
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

本当か?

ビックラこきました。純米大吟醸といがまんじゅうの組み合わせとは。聞いたことがありません。試してみる価値かあるのかさえ疑問ですが、機会を見てやってみましょう。
プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR