銀座梅林のヒレカツサンド

「とんかつ 銀座梅林」といえば、昭和2年(1927年)創業「銀座で初めてのとんかつ専門店」という老舗だが、村長にとってはヒレカツサンド、である。友人の片岡画伯が毎年このビルの2階にある「渋谷画廊」で、グループ展を開催し、そのオープニングパーティーで必ず「梅林のヒレカツサンド」が出る。「冷めても美味い」という評判は本当で、これを目当てに埼玉の果てからわざわざやってくる不届き者もいるほど。京都にお住いのグルメ仙人・調布先生などは、毎年この時期になると、出席できない悔しさをぐじのヒレ酒で紛らわせているらしい。

           梅林① 
           とんかつ 銀座梅林(銀座7丁目)

久しぶりに銀座で会合があったので、時間を見つけて7丁目にある「梅林」に行き、「ヒレカツサンド」(小=4切れ770円)を二つ買い求めることにした。一つは揚げ立ての味を賞味してみたかったからである。もう一つはウマズイめんくい村に持ち帰って、冷めてからの味と比較してみようと思った。

           梅林② 
           銀座のおみやげ

入り口で注文すると、「これから揚げますので、少々お時間がかかります。中でお待ちください」と女性店員。店内は白木の長いカウンターが見事で、二人のきりっとした白衣のコックがとんかつを揚げていた。待ち時間は13~4分ほど。その間、お茶を出してくれた。予想外の気配りに好感。その足で、近くの喫茶店に入った。そこで、こっそり第一回目の品評会。このスリリングさがたまらない。

           梅林③ 
           包装紙を解く・・・

包装紙を解くと、紙箱の上にはお手拭とツマヨウジ。箱を開ける。ラードのくせのある匂いではない、高級なサラダ油のような、いい匂いがふわりと立ち上がってきた。揚げ立てのヒレ肉は見事なサーモンピンク色で、厚さは6ミリから8ミリほど。上野「井泉」ほど厚くはないが、十分な厚み。コロモの琥珀色の透明感。揚げ立ては明らかにパ-ティーの時のものよりも輝いている。

           梅林⑤  
           この瞬間がたまらない
           梅林3 
           黄金色の美味

まずはひと口。まず、パンのしっとりとした柔らかさ。次に来たのは、ヒレカツの甘い、滴るような柔らかさ。10分ほど経過していたので、コロモはサクサク感が半分以上無くなっていたが、それでも揚げ立ての余韻は残っている。そのまろやかな肉汁感はさすが。自家製ソースは玉ねぎとリンゴの隠し味が効いていて、ほんのりと甘く、主役のヒレカツの引き立て役に徹している。よく見ると、バターとマスタードがわからないほど薄く塗られている。それらが重層的に村長の口内から味覚中枢にひたひたと侵入してくる。ひとまず降参。

           梅林5 
           柔らかさに驚く
           梅林4 
           ちょいと失礼

その約半日後。もう一箱を賞味してみた。すでにすっかり冷めているので、パンは少し固くなっていて、ヒレカツにもあの黄金色の輝きはない。だが、味は思ったほど落ちていなかった。肉も驚くほど柔らかい。これはこれで美味。というより、成熟した旨みとでも表現したくなるような味わいで、「冷めても美味い」を改めて確認。

          梅林① 
          約15時間後
          梅林③ 
          味が落ちない

「初めて食べさせてもらったけど、上等なお味でした。でもちょっとぜいたくすぎない? 1箱は余計だと思うわ。台所は火の車だっていうのに」
村民2号の怒りはその日一日続いた。

本日の大金言。

上野・井泉、秋葉原・万世、それに銀座・梅林。これが東京カツサンドの御三家だと思う。だが、揚げ立てを店の中で待つ楽しみは梅林に尽きる。



                      梅林④
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR