下町の洋食屋、驚きの「600円ランチ」

 梅雨入りの東京・北千住でエンターテインメント新聞社時代の上司らと久しぶりに酒宴を開くことになった。午後3時半開宴予定。少し時間があったので、B級ハンターとしては、その前に軽く腹ごしらえをしなければならない。マルイの反対側の東口に出て、旭町商店街をプラプラ歩いていると、以前に来たあんこの美味いカフェが消えていた。

隣の魚屋のお兄ちゃんに消息を聞いてみると、「半年ほど前に店を畳んじゃった。何だか疲れちゃって辞めたみたいだよ。結構お客は入っていたんだけどね」とか。何ということだ。突然、清志郎のサン・トワ・マミーが頭の中を流れた。

           三幸① 
           下町の洋食屋(東京・北千住)

気を取り直して、突き当りを右手に行くと、昭和の名残を残すいい雰囲気の洋食屋が視界に入った。「レストラン三幸」という看板。「ランチ500円(ライス、スープ、お新香付)」というボード。その安さに驚いた。Aチキンカツ、Bメンチカツ、Cハンバーグステーキとカニクリームコロッケの盛合せ(600円)・・・。問題は中身。店構えである程度その店の実力がわかる。これは入るっきゃない。

           三幸② 
           むむむっ?

村長はカウンター席に座ると、少々見栄を張って、「Cのハンバーグステーキととカニクリームの盛合せ(600円)をください」と頼んだ。L字のカウンターとテーブル席が7席ほど。カウンターの前が厨房になっていて、ハンバーグを手でパタパタする音が聞こえ、カニクリームコロッケを揚げる軽やかな音が聞こえ始めた。うむ、いい洋食屋の条件その一を備えている。コックは若かった。

          三幸13 
          丁寧な仕事

5分ほどで水とともにナイフとフォークが置かれ、ポタージュスープがやってきた。たぶんコックさんの奥さんだろう女性が「熱いのでお気を付け下さい」と言葉を添える。いい洋食屋の条件その二。気遣いがさり気ない。ポタージュスープはポテトで、まろやかでいい味だった。その7~8分後に、メーンのハンバーグステーキとカニクリームコロッケとライスがやってきた。デミグラスソースがたっぷりとかかっていた。

          三幸③ 
          600円とは思えない
          三幸④ 
          情熱と圧倒

たかだか600円のランチにハンバーグステーキとしっかり表記していることにある種の誇りを感じた。いい洋食屋の条件その三もクリアしている。心して食べ始める。ハンバーグステーキは厚さはないが、合い挽き肉と玉ねぎがいい具合にこねられていて、まずまずの美味さ。カニクリームコロッケも大きくはないが、しっかりと作られていて、コロモのサクサク感とクリーミーさがとてもいい。何よりもデミグラスソースがあまりこってりしていず美味。かすかに醤油の隠し味。

          三幸⑥ 
          コックがいる
          三幸⑧ 
          コックが詰まっている
          三幸12 
          必需品

村長としては、ここにポテトサラダが乗っていれば文句なしだが、600円という値段を考えると、それはぜい沢すぎる。ライスもやや固めで、村長の好み。ふと見ると、遠くから、コック帽をかぶった年配のコックさんがこちらをじっと見ていた。創業45年というこの店の店主だった。筋金入りの昭和のコックの匂い。若いコックと女性は多分、息子さん夫婦かもしれない。いい洋食屋を見つけたと思った。職人のリレー。洋食屋は下町に限る。

その数時間後、エンターテインメント新聞社時代の上司は疾風怒とうの時代を楽しそうに語った。時計が逆回転し始める。だが、黄金の酩酊にも終わりはある。清志郎の歌声。「メノマエガァ、マックラ」。帰りにエスカレーターを踏み外しそうになってしまった。


本日の大金言。

昭和も遠くなりにけり。だが、昭和のコックさんは隣の街でもしっかりと生きている。スマホを置いて街に出よ。




                       三幸11
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR