佐野ラーメンの宝? ボロ家の味

 約200軒ある佐野ラーメンの中でも異色の人気店が「とかの」である。ラーメン好きの友人は「佐野の中ではとかのが一番だと思う。行列が凄いけど、並ぶだけの値打ちがあるよ」と彦作村長の好奇心をくすぐった。どう見ても外見は小さなボロ家で、清潔感に欠ける。だがその店の前には、特に土日などは凄い行列ができる。創業は昭和57年(1982年)。噂が噂を呼び、佐野でもっとも行列ができる店のひとつになっている。

上州からの帰り道、平日の午後1時半過ぎ。ふと思い出して、67号線沿いの「とかの」の前を通ると、行列がなかった。1日80食で暖簾を下ろしてしまうという噂もある。遅くとも午後2時には店を閉めてしまうという、ある意味とんでもない店。ゲット・ラッキーか? それとも評判倒れか?

           とかの① 
           この店構え

一見バラック小屋のような店に入ると、店内は6席ほどのカウンター、それに4人用のテーブル席が2つだけ。カウンターの奥にはアーチストか陶芸家のようなの初老の店主と、中年の女性スタッフが3人もいた。この狭い店でスタッフが合計4人というのに驚かされる。客は3人ほど。メニューは少ない。村長が入った途端、店の入り口に「本日の営業は終了いたしました」という札を掛けたのがわかった。ぎりぎりセーフ。

           とかの 
           メニューはこれだけ

村長は定番の「ラーメン」(600円)と「餃子」(5個400円)を注文した。券売機などはない。外見は古いボロ屋で清潔には見えなかったが、テーブルや足下などがきれいで、トイレもかなり古いのによく見ると隅々まで掃除されていた。ワビさびの世界? 注文してからしっかり作るというスタイルのようで、着丼まで15分ほどかかった。店主が職人気質なことがわかる。

「ラーメン」がいい匂いとともにやってきた。透き通ったスープ、青竹打ちの麺は細麺で、コシがかなりしっかりある。その上に太めのメンマ、チャーシュー、ナルト、刻みネギが浮かんでいた。正統派の佐野ラーメン! 村長がこれまで食べた中では 「宝来軒」のラーメンと似ている。

          とかの② 
          正統派佐野ラーメン!
          とかの⑤ 
          きれいな鶏がらスープ
          とかの③ 
          コシともっちり
          とかの⑥ 
          ていねいなチャーシュー
          とかの④ 
           メンマの存在

スープは鶏ガラの出汁がよく効いていて、意外に塩分が多いと思った。だが、それがじんわりと五臓六腑に滲みこんでくるようなシンプルな深みがある。チャーシューは特別大きくはないが、脂身が少なく、柔らかい肉質がいい感じ。メンマがシャキッとしていて美味。それらが青竹でしっかり打ったコシの豊かな細麺とよく合っている。青竹打ちを看板にした佐野ラーメンだが、本当にしっかりと青竹で打っている店は全体の1割くらいだという説もある。

          とかの⑦ 
          餃子の存在
          とかの10 
          あーん

餃子が予想以上に美味だった。1個が大きくボディーが豊満。まず皮のモチモチ感が素晴らしい。表面の焼き加減もいい。皮のうまさに驚く。中の具は春キャベツとニラ、挽き肉。それがていねいに捏ねられている。すべて手づくりだそう。ラーメンの量はフツーなので、餃子が5個あっても、あっという間に食べ終える。スープの塩分だけが少々引っ掛かったが、噂通りの店と言わざるを得ない。もっともあまりの行列は勘弁願いたいが。


本日の大金言。

ボロは着てても心は錦。そんな歌が昔流行ったが、外見が古くても隅々がきれいな店に悪い店はない。



                       とかの11
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR