老舗うなぎ屋、まさかの「とり丼」

 食べログは便利だが、その情報が正しいとは言えない。最近、あちこちの店を食べ歩いて感じることだが、行列のできる店はスマホ片手の人が目につく。村長はへそ曲がりゆえに、折を見て、スマホに頼らないいい店探しにトライしている。たまには自分の直観力を信じて探してみる。むろんハズレることもある。今回ご紹介するのは、群馬・桐生市の老舗うなぎ屋「赤松」の「とり丼」である。

ゴッドマザーの入院で桐生に行くことが多くなったが、桐生は古さと新しさを兼ね備えたいい街で、隠れたいい店も多い。それを発見するには歩くのが一番である。市内にはかの坂口安吾も通った江戸末期創業の老舗うなぎ屋「泉新」がある。村長も何度か入っている。いい店に違いないが、値段も安くはない。で、以前から目を付けていた本町通りと錦町の境目にある「うなぎ 赤松」の暖簾をくぐることにした。

           赤松① 
           「うなぎ 赤松」(桐生市)
           赤松1 
           老舗の香り

ちょうどランチタイム。狙いはうなぎではなく、「とり丼」。その値段に軽く驚かされたからである。550円ナリ。東京・築地の老舗「ととや」の焼き鳥丼は村長がこれまで食べた焼き鳥丼の最高峰だが、値段は1100円だった。「赤松」の焼き鳥丼は550円。ランチタイム以外でも「とり重」は650円という安さ。だが、万が一、まずかったら安くても意味はない。このあたりがむずかしいところ。

           赤松③ 
           「とり丼」に目が行く

店内は入るとすぐ左手が厨房になっていて、そこで職人さんが二人、一人はうなぎを捌いている最中、もう一人がウチワを片手にうなぎを焼いていた。いい匂いが鼻腔をくすぐる。右手が白木のカウンター席(6席)と小上がり座敷。二階にも座敷があるようで、階段が見えた。老舗のいい雰囲気。村長は「とり丼」(お吸い物、お新香付 550円)、村民2号は「ぶた丼(上州もち豚)」(同750円)を頼んだ。我ながら渋過ぎる注文。

注文を受けてから焼き始めたのがわかった。15分ほどの待ち時間。箸から湯呑みから唐辛子入れまで老舗のこだわりを感じる。このあたりからして、ただの安い店とは趣が違う。老舗のサブメニューは狙い目であると思う。感じのいい女将さんらしい女性が、「とり丼」を運んできた。ひと目見て、熟練の職人が作った焼き鳥丼であることがわかった。

           赤松⑤ 
           550円とは思えない
           赤松⑥ 
           こちらは「ぶた丼」

深い陶器のどんぶりに見事な焼き具合の鳥肉が大小3枚、いいテカリで身を横たえていた。刻み海苔が敷かれているだけ。築地「ととや」よりも一枚ほど少ないが、それでも十分なボリューム。鳥肉は柔らかく焼かれていて、醤油ダレの具合がいい。甘すぎず辛すぎず。それが固めに炊かれたご飯の上から多めにかかっている。そのバランスがプロの技だと思った。こういう店を発見する喜びは歩くことから始まる。

           赤松⑦ 
           唐辛子をぱらりぱらり
           赤松⑧ 
           職人の仕事
           赤松⑨ 
           タレの絶妙

「うなぎのタレも入っているんじゃないかしら。ぶた丼も美味いわ。今日は珍しく当たりィ~」
「今度はうなぎを食べに来たいね。赤城山の冷酒を飲みながら」
「村長の稼ぎ次第よ。今のままだととり丼で十分よ」
「・・・・・・」


本日の大金言。

たまには書を捨て、スマホも捨て、余分なプライドも捨て、街を歩く。そこから新しい世界が見えることだってある。














                         赤松10 



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

NoTitle

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR