丸善「元祖ハヤシライス」の微妙

 久しぶりに花のお江戸へ。東京・日本橋「三和堂」で開催中の「備前焼 曽我尭展」を観に行く。まだ30歳の新進陶芸作家で、村長の友人のご子息でもある。村民2号が気に入ってしまい、台所事情が火の車なので、小皿を2枚だけ購入。小皿というところが渋すぎる。その分、昼めしは立ち食いにしようかと思ったが、心と足は互いに逆方向を向く。破滅の予感。何故か丸善3階にある「丸善カフェ」の前に立っていた。

           丸善カフェ 
           丸善カフェ

ここは「ハヤシライスの元祖」を自認するカフェで、丸善の創業者・早矢仕有的(はやし ゆうてき)が明治の初めごろに「野菜と肉を煮込んだハヤシライスを考案した」としている。「早矢仕」が「ハヤシ」になったと力説している。ハヤシライスの誕生については諸説あり、村長は「ハッシュドビーフ」から来ているとばかり思っていた。上野精養軒のコック・林某が考案したという説もある。真相はハヤシの中というしかない。

           丸善カフェ① 
            元祖ハヤシライス

何事も体験しないと気が済まない村長は、元祖の味を賞味してみることにした。本屋としての丸善は老舗中の老舗だが、カフェについてはわからない。開放感のあるカフェに腰を下ろすと、さっそく「ポーク早矢仕ライス」(1030円)を頼んだ。村民2号は「早矢仕オムライス」(1250円)。値段は安くはないが、丸善だから仕方がない。

          丸善カフェ③ 
          元祖です、それが何か?
          丸善カフェ④ 
          こちらは早矢仕オムライス

ほとんど待たずに、4~5分ほどで「ポーク早矢仕ライス」がやってきた。ウェイトレスの対応は悪くない。銀座・資生堂パーラーのようにせめてミニサラダくらい付けてほしいが、それはぜい沢というものか。シックな大皿の端っこに金型のライスが置かれ、その裾野にはデミグラスソースベースのルーの海が広がっていた。刻みパセリがパラパラ。その風情は「これが元祖か」と思わせるものがある・・・気がする。

           丸善カフェ⑨ 
           濃厚な甘み
           丸善カフェ⑦  
           マッシュルーム

まずはスプーンでひと口。かなり甘い。その奥から酸味がじんわりとにじみ出てくる。タマネギとトマトの甘みと酸味だけとは思えない。タマネギとポークは十分煮込まれているためだろう、ほとんど形がない。溶け込んでいる。マッシュルームだけが形を留めている。ライスはかなり固めで、緩めのルーとの相性は今一つ。フツーの美味さで、特別美味というほどでもない。

           丸善カフェ10 
           オムライスの中身

甘過ぎるのが好みの別れるところかな。オムライスの中のライスがチキンライスではなくて、ただのライスというのもちょっと微妙だわ。でも、村長よりはこっちの方が満足感があると思う」
「ボリューム的には少なめ。女性にはいいかもしれないが、男にはちょっと物足りないかもな。この店を運営しているのは、クレアという外食産業で、どうやら元祖の味を再現したということらしいよ。その意味では純粋に老舗ではない。資生堂パーラーとは違う。こういう方法もありかな、ということだな」
「コーヒーを飲みたいけど、予算オーバー。オリジナルブレンドが1000円もする。ここは雰囲気はとてもいいので、それを楽しむつもりで来るというのが正解かな」
「お足もハヤシ・・・」


本日の大金言。

老舗と元祖はイコールではない。老舗とは継続である。継続には創業者の職人意識が不可欠だと思う。味わいの底に流れる職人の汗があるかないか。




                       丸善カフェ14
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR