築地より安い?桐生のバラちらし丼

 ゴッドマザーが退院したが、その後のお見舞いで、群馬・桐生市へ足を運んだ。歴史のある街だけに、あちこちに優れた建物や施設がある。だが、地方の疲弊は激しく、桐生市の財政も苦しいという。村長は厚生病院の近くにある斬新なデザインの市民文化会館が好きで、その周辺をたまに散策する。今回ご紹介するのはその1階で見つけた「和ダイニング 飛天」の「おまかせバラちらし」である。

           飛天① 
           意外な穴場?

この店は桐生市の老舗寿司屋「美喜仁(びきに)」の直営店。桐生郊外生まれの村民2号がこの店の存在を仕入れてきた。
「昼どきは混むらしいので、早めに行きましょ」
正午前に到着。モダンな店構えで、入るとすぐ白木の長いカウンターがあり、寿司職人が「らっしゃい~」。その奥が仕切りのあるテーブル席になっていて、窓の外には新緑の世界が広がっていた。

           飛天② 
           これこれ

村長はメニューの中から、「おまかせバラちらし」(880円、税込み950円)を選んだ。村民2号は「飛天御膳」(925円、税込み999円)を頼んだ。村長はちらし寿司が好きで、東京・築地でもよく食べた。だが、築地の観光化とともに、値段も市場とは思えないほど高くなっている。築地は今や安くて美味い魚を食べる場所ではなく、市場気分を楽しむ観光スポットととらえた方がいいと思う。

15分ほどの待ち時間で、「おまかせバラちらし」がやってきた。ミニサラダとみそ汁付き。スタッフに聞くと、魚は築地から仕入れているそう。黒いどんぶりにマグロ、イカ、サーモン、むき海老、カンパチなどが層になっていた。その上にいくらがどっかと乗っていた。錦糸卵も散らしてある。まず、そのビジュアルに軽く圧倒された。物流の発達で、わざわざ築地までちらしずしを食べに行かなくてもいい。値段も同じレベルの丼ぶりと比較してもむしろ安いのでは、と思った。

           飛天③ 
           当たり~

魚の鮮度も申し分ない。醤油にワサビを溶かして、それを上からかける。それを温かい酢飯と一緒にかっ込む。箸とスプーンを交互に使う。マグロとイカが特に気に入った。マグロはバチでたまたまなのか中トロも混じっていた。得した気分。イカは紋甲イカで、いい歯ごたえ。いくらの量もむしろ多すぎるくらい。

           飛天④ 
           築地ではありません
           飛天⑤ 
           言葉はいらない
           飛天⑨ 
           わさび醤油をかける
           飛天11 
           美味の層

「この値段でこれだけのボリュームはコスパ的には申し分ない。酢飯が固めなのも好みではある。意外な場所で意外な発見」
「ここが美喜仁寿司の店って聞いて、ひょっとして当たりかもって思ったのよ。でも、私の飛天御膳は今イチだわ。ローカルの温泉旅館のお膳みたい。今回は村長の勝ち」
「美喜仁って名前の方がいいのに、なんで飛天なんてしたんだろう?」
「ビキニって、昔からビキニなのよ。村長、ヘンな想像したんでしょ?」
「ビキニで赤身を食べる・・・赤貝、むき身も食べる・・・ポエムだなあ」
「回し蹴り、イエローカード! はい伝票」
「・・・・・・」


本日の大金言。

かつて鮮度が勝負だった寿司だが、冷凍技術と物流の発達で全国どこでもそれなりに美味い寿司を食べれるようになった。山奥で「へい、にぎり一丁」の時代も悪くない。





                        飛天13 




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR