嵐の前の爆裂アイスクリーム

昨日は嵐の前の静けさ。久しぶりの暑さで、急にアイスクリームを食べたくたった。テレビが超大型台風8号の情報を伝える中、「コールドストーン」のアイスクリームを食べに東北道を走り、佐野プレミアムアウトレットへとポンコツ車を飛ばした。平日なのでここの「コールドストーン」は狙い目。土日は行列でとても並ぶ気がしない。

           コールドストーン 
           ゲットラッキーか?

午後2時に到着。思った通り、意外に空いていた。アリゾナ生まれの「コールドストーン」が日本に上陸したのは2005年11月。六本木ヒルズで大人気となり、以来、可愛い女性スタッフが歌を歌いながら、マイナス9度の御影石の上でアイスクリームとトッピングを練り込むパフォーマンスとともにあっという間に日本列島を席巻した。その威力は大型台風並み?

           ゴールドストーン 
           このパフォーマンスで半分満足
           コールドストーン④ 
           マッドに行け!

ナッツ好きの村長はダントツ一番高カロリーの「ホワイトマッドパイモジョ」を選んだ。サイズは一番小さい「ライクイット」(500円)。それでも427キロカロリーもある。カップにしてもらったが、サーティワンなどと比べても安くはない。小鳥のようなスタッフが歌いながら冷たい御影石の上でアイスクリームを混ぜる姿はポエムである。500円の半分を食べた気分になってしまう。ちなみに「モジョ」とは誘惑という意味らしい。 

外のパラソルのテーブル席で食べることにした。「ホワイトマッドパイモジョ」は店の説明によると、「フレンチバニラアイスクリームにオレオクッキー、アーモンド、ピーナッツバター、ホイップクリーム、チョコファッジをミックスしたもの」。カロリーが一番高いのも頷ける。

           コールドストーン⑨ 
           狙い目の時間

だが、熱さのせいか、それともマイナス9度が少しぬるくなっているのか、カップの中のアイスクリームは少し溶けかかっていた。以前、東京・青山で食べた時はもっとシャキッとしていたように思うが、気のせいかもしれない。スプーンですくって口に運ぶと、アーモンドとピーナッツクリームとチョコ、それにオレオのビスケット食感がアイスクリームと混然一体となって口中に広がった。甘美を超えた爆発的な濃厚。複層的な甘さ。ヨーグルトのような甘酸っぱい酸味もある。

           コールドストーン③ 
           この爆発的誘惑・・・
           コールドストーン⑦ 
           もっとお側に
           コールドストーン10   
           あーん

美味いには美味いが、このアクの強さは村長でも戸惑ってしまう。あらゆるものが過剰で、変な例えだが、レディ・ガガを賞味しているような気分。村長は次第に頭がクラクラしてきた。ここはどこ? 私は誰? それでもスイーツ好きのサガ、427キロカロリーをあっという間に腹に収めてしまった。サーティワンのナッツトゥユーが懐かしい。これが日本の若者をトリコにしているかと思うと、これはひょっとしてアメリカによる日本骨抜き工作の高等戦術の一つではないか? そんな妄想まで起きてくるのだった。ちなみに村長はレディ・ガガの大ファンでもある。


本日の大金言。

ハーゲンダッツもアメリカ発。世界を席巻する人気のアイスクリームチェーンはアメリカの独壇場だが、「コールドストーン」の日本での運営会社は築地銀だこ。何やら集団的自衛権のスイーツ版のよう。




                     コールドストーン11
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR