古代蓮と元料理屋のナポリタン

今、古代蓮がきれいらしいわよ。たまには古代の花を見て、ぐじゃぐじゃの頭の中をきれいにしたら?」
村民2号が提案した。そう言えば、最近、頭の中に土石流がたまっている。
ポンコツ車をプカプカ飛ばして、埼玉・行田市の「古代蓮」を見に行くことにした。近くには「さきたま古墳群」や「のぼうの城」でも有名になった忍城がある。村長の頭の中には、すでに古代蓮→美味いランチ→かき氷の方程式が出来あがっていた。むふむふ。

           古代蓮③ 
           ゆく川の流れは絶えずして(埼玉・行田)

古代蓮は縄文時代の蓮で、工事中にたまたま発見された蓮の種が掘削地の池で「太古の眠りから目覚めるように」開花したもの。今では10万株以上も咲いている。今年はいつもより早い時間に行ったためか、ピンク色の古代蓮の花弁がきれいだった。だが、頭の中の土石流は取れない。

正午近くに行田市内を、特に裏通りを歩き回ってみた。ここもダメ、あそこもダメ、9000歩ほど歩いて腹の虫がわめき始めたあたりで、「CAFE茶馬古道(ちゃばこどう)」という京都の町家のような古い建物が視界に入った。いい店構え。村民2号が「ここにしましょ」。観光地によくあるしゃれた今どきのCAFEの匂いもする。玄関の屋根に猫のオブジェ。それが気に入ったので、村民2号の後に続いた。

           茶葉古道③ 
           目立たぬ場所に
           茶葉古道① 
           屋根の猫と入り口

店内はアート感覚にあふれ、モダンジャズが流れていた。京都にお住いのへそ曲がりグルメ仙人なら、「あきまへん」と出て行ってしまいそうな造り。村長はメニューの中から「昔ながらのナポリタンセット」(フレッシュサラダ、飲み物付き 900円)を選んだ。飲み物は紅茶にした。村民2号も同じもので、マイルドコーヒーを選んだ。客は他に一組しかいない。

           茶葉古道④ 
           今どき?それとも
           茶馬古道 
           未来の選択

店主は女性で、一人で切り盛りしていた。10分ほどでコンソメスープがやってきた。やさしい味でこれが意外に旨かった。うむ、と村長がつぶやく。「いい味ね」と村民2号。続いてやってきたサラダも地場の野菜を使っているそうで、鮮度の良さがすぐにわかった。メーンの「昔ながらのナポリタン」はかなりのボリュームで、アルデンテの細いパスタ、甘めのトマトソース、それに薄切りのロースハム、タマネギ、ピーマンがほどよく絡んでいる。トマトスースは自家製で、確かに昔ながらのいい雰囲気を出していた。

           茶葉古道⑤  
           結構なボリューム
           茶葉古道⑦ 
           サラダに感心
           茶葉古道⑥  
           昔ながらに粉チーズ

女性店主と雑談。店をオープンしたのは2012年3月だそう。建物のことを聞くと、実家が営んでいた料理屋を改装したものだという。ご主人が彫刻家で、屋根の上の猫や店内のオブジェも作品の一つだそう。マティスや久里洋二の作品も置いてあった。まがい物ではなく本物がさり気なく置いてある。「茶馬古道」という店名は唐の時代からあった中国とチベットの交易路が気に入って付けたそう。

           茶葉古道⑧  
           手抜きがない

「コーヒーも本物よ。この内容で900円は高いとは言えない。意外な発見と言えるかな。古代蓮よりこっちの方がいいわ。」
パスタ、コーヒー、マティス・・・すべて村民2号の好みだった。だが、村長の頭の中の土石流はまだ取れない・・・。


本日の大金言。

古代と現代をつなぐ糸があるとしたら、バックボーンがあるかないかだと思う。古代蓮も種子がなかったら咲くはずがない。





                      茶葉古道11 


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR