農協食堂の「熟成梨入りカレー」

 「リンゴが入ったカレーは聞いたことがあるけど、梨入りのカレーなんて聞いたことある?」
村民2号が首をかしげながら、農作業中の村長の下にやってきた。
「それがどうした?」
「すごい人気らしいのよ。一体どんな味かしら。一度行ってみない?」

           農協食堂① 
           到着!

ちょうど昼飯時。その1時間後、ウマズイめんくい村の青いポンコツ車が、埼玉・久喜市菖蒲にある「農協食堂」の駐車場に止まっていた。梨入りのカレーをメニューにしているJA南彩が営んでいる食堂だった。平日だというのに広い食堂には客がドドドと入っていた。手打ちそばや手打ちうどんが目玉のようで、お客の多くは麺類を注文しているようだった。

           農協食堂③ 
           社員食堂?
           農協食堂② 
           ホントにあったよ

だが、よく見ると、カレーライスを食べている人も多い。村長は目的の「熟成梨入りカレーライス」(580円)を注文した。村民2号も「ホントにあるのね」と同じものを注文した。巨大な社員食堂のよう。厨房ではおばさんスタッフが10人ほど、忙しく働いていた。マイクで次々と番号が呼ばれ、セルフで取りに行くシステム。5分ほどで、村長の番号が呼ばれた。

見た目はフツーの田舎のカレーで、そこからいい匂いが立ち上っていた。ルーもライスもかなりのボリューム。キャベツのサラダとらっきょう・福神漬けが付いていた。
「梨がゴロッと入っているのかと思ったら、じゃがいもとニンジン、タマネギ。豚肉もそれなりにある。どこに梨が入っているのかしら」
村民2号が怪訝な表情で、カレーを口に運んでいる。

           農協食堂⑥ 
           ついに登場

村長もまずはひと口。濃厚なルーで、最初のインパクトは酸味の濃さ。スパイシーというよりも基本的には素朴なおばさんカレーで、村長の好きな味ではある。この酸味が梨の存在を匂わせている。ご飯は多分、彩のかがやき。さすが農協というふっくらとした炊き上がりで、梨入りカレーとのバランスは悪くない。

           農協食堂⑤ 
           素朴な田舎カレー
           農協食堂10 
           豚肉もあるでよ~
           農協食堂11  
           梨はいずこに?

気になって、店のスタッフに「熟成梨入り」の謎を聞いてみた。
「すり下ろした梨を加えているんですよ。菖蒲は梨の産地で、いい梨が採れるんです。それをカレーに入れられないかと随分研究したんです。リンゴの入ったカレーはあるけど、梨の入ったカレーなんてないでしょ?最初は角切りにして入れたり、いろいろやってみて、たどり着いたのがすり下ろしてピューレにして加えるという今の形です」。

           農協食堂13 
                             100円の美味

「カレーに梨を入れるという発想がすごいわね。他では絶対真似しないと思うわ」
腹九分の満足。村長は口直しに、「青菜のごま和え」(100円)を頼んだ。これが意外に美味だった。


本日の大金言。

カレーライスの世界も広い。桃入りやぶどう入り、キウイ入りなどもイケるかも。果物カレーシリーズなんて受けるかもしれない。








                          農協食堂12 





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR