クールジャパン「かき氷界の二つ星」

 関東もついに梅雨明け。毎日、暑い。それは同時に、かき氷の美味い季節でもある。そこで、今回はとっておきの極秘情報をお届けしよう。埼玉・久喜市「モラージュ菖蒲」近くに出現した「雪みるく」というかき氷屋である。今年3月にオープン、吉見の道の駅で評判の店を何故か打ち切って、菖蒲町に移転してきた店だが、「華野果市場(はなやかいちば)」という野菜・果物屋の経営。あっという間に行列店になっていた。

          雪みるく2 
          野菜・果物屋の一角(埼玉・菖蒲町)

日光の天然氷を使っていることと、果物屋ならではの新鮮なフルーツが売りのよう。土日は最低でも1時間待ちを覚悟しなければ、その天然かき氷に到達できない。そこで、村長は、平日の午後2時過ぎ、思い立って、ポンコツ車を飛ばした。すでに駐車場は満杯で、炎天の下10人以上が並んでいた。海の家のような、半露店の店構え。仕方なくモラージュ菖蒲に車を止めて、炎天下、マヌケ顔で並ぶことにした。これでまずかったら、文句言ってやろうっと。

          雪みるく12 
          ひたすら待つ

とにかく待つ時間が長い。ここで人気なのは「生いちごみるく」(700円)と「スペシャルメロン」(700円)。「スペシャルメロン」は大きなタカミメロンの半分をそのまま器として使うという恐るべきもの。「生いちごみるく」はすでに売り切れていて、お客の半分くらいは、「スペシャルメロン」か「生マンゴーミルク」を頼んでいるようだった。その圧倒的なビジュアルに驚かされる。

          雪みるく② 
          かき氷のパラダイス?
          雪みるく③  
          ドヒャー、たまげた
          雪みるく1 
          スペシャルメロン(700円)

へそ曲がりの村長は、財政事情もあって、「本格抹茶あずきみるく」(500円)を頼んだ。番号札を渡されて、ひたすら待つ。テーブルは5つほど、外にも2つほど。40分ほど待ってから、ようやく番号を呼ばれた。手渡されたかき氷は、うむと唸りたくなる代物だった。富士山というよりはエベレストのようなかき氷で、本格的な抹茶ソースが上から雪崩れ込むように滲みこんでいた。練乳の姿も見える。その頂上には白い雲のようにスライスした氷がかかっていた。

                 雪みるく⑤ 
          本格抹茶あずきみるく(500円)

日光・松月氷室の天然氷だそうで、まずはスプーンでひと口。抹茶ソースも小豆も自家製というのが好感。天然氷は実にきめ細かい。ざらざら感とかシャキシャキ感がまったくない。絹のようなフワッとした食感で、お腹に来ない。抹茶ソースのまろやかな苦みが悪くない。小豆は中に入っていて、ふっくらと炊かれた手づくり感あふれる粒あんだった。甘さがかなり控えめで、抹茶氷とともに食べると、本物感がじんわりと伝わってくる。人気が出るのがよくわかる。

          雪みるく⑥ 
          只者ではない
          雪みるく⑦ 
          自家製あずきどす
          雪みるく⑧ 
          舌触りが違う

だが、と村長はあえて言いたい。器とスプーンがプラスチックで、水もない。何より、かき氷のだいご味の一つはガラスの容器とスプーンにもあると思う。中身が美味ければすべてよし、というものではない。そのくらいは投資してほしい。かき氷は風情とともに楽しむものだと思う。粒あんの量も少なくはないが、やや物足りない。それさえクリアすれば、埼玉一、いや日本一のかき氷屋にもなれるかもしれない。いい店だけに、惜しい。


本日の大金言。

今、かき氷が面白い。この庶民の夏の定番が、新たなスイーツに進化しつつある。




                      雪みるく10 

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR