老舗カレー後の400円冷やし中華

先週末、調布先生主催の 「おつな会」が日本プレスセンターで行われた。32年間続いたこの会の最終回。説明しても信じてもらえないかもしれないが、ゲスト講師への謝礼はなし、出欠も取らずという、常識では測りがたいスタイルを32年間続けた。これは奇跡と言ってもいいと思う。メディア界の裏七不思議の一つ、でもある。メンバーの約半分はマスコミ関係者で、中には有名人もいる。ビールを飲みながら、議論がエスカレートし、絶交状態に陥ったメンバーの数も両手両足を軽く超える。今回は最終回ということもあり、50人弱が出席したが、その際に出されたのが老舗レストランアラスカの「ビーフカレー」だった。

アラスカのビーフカレーは確かに美味だったが、格別の味というよりも、おつなの32年間の隠し味の方が勝っていて、悲喜こもごもの味わいという点でも「おつな」の味には及ばない。おつな会については、9月に盛大に幕引きパーティーを行うので、今回は、詳しくは書かないが、村長にとっても思い入れの深い会合だった。始まりがあれば終わりがあるとはいえ、引き際は難しい。調布先生流の見事な終わり方だと思う。地球とは思い出ならずや(稲垣足穂)。

           アラスカ① 
           アラスカのビーフカレー(日本プレスセンター)

その後、村長の頭上を通過した32年間という歳月を思いながら、村長は新橋駅方面へと歩いた。ほろ酔いの視界に「豚骨らーめん 博多天神」の看板が入った。突然、世界が変わって、冷やし中華が食べたくなった。立て看板に「具だくさん! 冷し中華400円」の文字。博多長浜スタイルの店で、半分露店、L字型の長いカウンターと小さなテーブルのみ。今どき、冷やし中華400円はあり得ない。

           博多天神② 
           むむむ?
           博多天神① 
           博多天神(東京・新橋)

老舗の高級ビーフカレーの後の400円冷やし中華。これこそがウマズイめんくい村の世界。カウンターに座って、10分ほどで、「冷やし中華」が登場した。作り方は丁寧で、錦糸卵、キュウリの千切り、春雨、湯がいたもやし、紅ショウガ、それにチャーシュー1枚。それに和辛子がどっかと付いていた。下の麺が見えない。「具だくさん!」はウソではなかった。

           博多天神④ 
           冷やし中華である
           博多天神⑤ 
           400円だって?
           博多天神⑥ 
           クロレラ麺の美味

割り箸(冷やし中華はこれでなくっちゃ)で、具の下から麺を取り出すと、麺は緑がかっていた。スタッフに聞いてみると、「クロレラが入ってるんですよ」。平打ち細縮れ麺。つるっとした食感、もちっとした歯ごたえ。しっかりとしたコシ。400円という値段から、ほとんど期待していなかった自分が恥ずかしくなった。意外な美味さ。外見で人を判断するな、値段でラーメンを判断するな、の深い教訓。ただ、酢醤油のタレはゆる甘で、もう少しピリッとしていた方が村長の好みだが。

           博多天神⑦ 
           素直に味わえ
           博多天神⑧ 
           アーユー、固定観念?

キュウリの千切り、錦糸卵、もやし、春雨など具がとても400円とは思えないレベル。チャーシューが1枚なのがやや寂しいが、これ以上望むのはぜい沢というもの。おつな最終会のゲスト講師は32年前の第1回と同じ美術評論家の萬木康博氏だった。絵を見るときの心構えとして「先入観や固定観念を捨てて観ること、子供の心で絵に向き合うこと」を話していた。これが、簡単なようで実に難しい。村長は400円冷やし中華で、萬木氏の話していたことを、なるほどと実感したのだった。


本日の大金言。

世の中は先入観や固定観念でできている。それに気が付くかどうか。勇気も必要になる。そこから第三の道が見えてくるはずだ。






                        博多天神⑨ 





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR