湯島の限定10食「氷あんず」

東京でも 上野から湯島にかけては老舗のいい甘味屋が多い。村長は昔、すぐ近くの池之端に親戚があり、そこで下宿していたこともある。そのため、時々ふらりとこの界隈を歩きたくなる。新橋での会合の後、甘味中毒者の本能が目覚めてしまい、「みはし」であんみつでも食べようか、それとも「みつばち」で氷あずきでも食べようか、あれこれ考えていると、ふと「つる瀬」が視界に入った。猛暑の夕涼み。

           つる瀬3  
           夕暮れの湯島(甘味処「つる瀬」)
           つる瀬1 
           むむむ

「つる瀬」も昭和5年(1930年)創業の甘味屋で、10年ほど前に一度入ったことがあるくらいで、馴染みではない。ここでかき氷でも食べて、火照った体を冷やすのも悪くはない。夕方だったので客が一人しかいなかった。「みはし」や「みつばち」ほど混んでいないのも気に入った。江戸前の、感じのいい女性店員が冷たいお茶を持ってきた。上野に来ているという実感が全身を包み込む。

ふと、「限定十食 氷あんず 630円」の張り紙が目に飛び込んできた。むむむ。「氷あんず」は以前、人形町の甘味屋「初音」で食べ損ねたもので(その時は「白玉氷あずき」を食べた)、その心残りが記憶から目を覚まして脳内に広がった。聞いてみると、「まだ大丈夫です」とのお返事。即決。

          つる瀬② 
          ん?限定10食だって?

東京で氷あんずの評価が高いのは人形町「初音」、「虎屋茶寮」赤坂本店、神楽坂「紀の膳」あたりだろうか。それらは最低でも700円はする。虎屋茶寮などは1200円近くもする。「つる瀬」の氷あんずは当たりかもしれない。7~8分ほどで、「氷あんず」がやってきた。ガラスの透明な器にかき氷が白くそびえ立っていた。

          つる瀬③ 
          お待ちしておりました
          つる瀬④ 
          上ではなく下

氷あんずは初音にしても虎屋にしても紀の膳にしても外側にあんずが乗っかっていて、さらにシロップも上からかかっている。だが、この店は違った。外側には削った氷だけ。「うちはあんずにしてもシロップにしても下に入ってるんです。珍しいとよく言われます」と江戸前娘。氷はきめ細かくもなく粗くもない。ふわっともしていない。ざらっとしたほどよい感触で、冷たさがじんわりとくる。猛暑にはいいかもしれない。 

          つる瀬⑥ 
          あんずソース
          つる瀬⑦ 
          濃厚な甘酸っぱさ

ステンレスのスプーンで氷を掬い取っていくと、とろりとしたあんずソースが広がっていた。その甘酸っぱい風味が美味。どこか初恋の味に重なる。かき氷と甘露水とあんずソースが脳内のどこかを刺激する。予想外のそよ風。蜜煮した大きな半身のあんずが二つ姿を現した。干しあんずを砂糖でじっくり煮詰めたもので、これがいいアクセントになっている。できれば3~4個欲しいが、2個というところに江戸前の粋があるのかもしれない、と勝手に思う。ねっとりとした歯ごたえと食感。甘酸っぱい思い出・・・。

          つる瀬⑨ 
         蜜煮のあんず
         つる瀬10 
         ひと口ガブリ
         つる瀬11
         もう一個あるでよ

「また来てくださいね」
江戸前娘のひと言。それは営業トークだが、村長は寅さん気分で、「また来るよ」と答える。「あのう、お代がまだですけど・・・」。馬鹿丸出し。一歩店を出たら、サウナのようなムワッとした暑さに全身が包まれた。あんず色の空。


本日の大金言。

氷あんずが意外なブーム。だが、谷中の超人気店「ひみつ堂」には氷あんずがない。何故だろう?




                      つる瀬14 



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR