まさかの冷やし中華、ディープな浅草

 久しぶりに浅草へ。浅草寺でお参りをした後、以前から目を付けていた激安ラーメン屋で遅いランチを取ることにした。浅草はB級グルメの街でもある。以前、「ら麺亭」の驚異のワンタンメンをご紹介したが、もう一軒、驚異のラーメン屋がある。ひさご通りの「らぁめん メンマル」である。「ら麺亭」のラーメンは330円だが、こちらは320円! しかもフツーに美味い。

           浅草寺2 
           まずは浅草寺
           浅草寺1 
           暑いのでついでに・・・

あんまり暑いので、今回ご紹介するのは「冷やし中華」である。映画館や寄席がある浅草六区、ホッピー通りとほとんど隣接したひさご通りは村長の好きな場所。その入り口。「メンマル」の大きな屋号が見え、「四二〇円冷し中華」の表記が嫌でも目に入る。半分露店のようなカウンターだけの世界。420円はフツーはあり得ない。あの激安ラーメンチェーン「幸楽苑」でさえ、529円(税込)である。チェーン店ならいざ知らず、単独店でこの値段は驚きである。

          メンマル2 
          ディープな浅草
          メンマル  
          向こう側とこちら側

7席ほどのカウンターに座って、「冷やし中華」(420円)を頼んだ。お客は他に男性客2人と、いかにも下町のオヤジ、それに若い女性客2人組。世の中の酸いも甘いも噛みしめたような男性スタッフが慣れた手つきで麺を茹で上げ、それを冷水で締めて、具を盛り、「はい」と村長の前に置く。時間にして10分程度。

           メンマル④ 
           ホントに420円? 

透明なガラスの容器に入った涼やかな「冷やし中華」は、錦糸卵、キュウリ、ハム、ワカメがいい分量で鎮座していた。端っこに和辛子がチョコン。紅ショウガもなければナルトもない。トマトやチャーシューやゆで卵もない。東京ラーメンの冷やし中華の原形を見る思い。その小ざっぱり感が「これ以上、何が必要なんだい?」と問いかけるよう。

           メンマル⑥ 
           手抜きがない

麺は東京ラーメンの細縮れ麺で、コシとモチモチ感がほどよい。タレは鶏がらスープと酢醤油のバランスがいい。余分な甘さがないのが好感。その旨味が細縮れ麺によく絡む。錦糸卵もキュウリもハムも正統派で、見た目の愛想よりも、中身で勝負しようぜ、の世界。先日、「博多天神」新橋店の冷やし中華(400円)をご紹介したが、博多ラーメンと東京ラーメンの違いはあるが、こうした心意気を感じる店がまだ残っていることに感動すら覚える。

           メンマル⑦ 
           東京の冷やし中華
           マンメル3 
            細麺のワザ

「店はオープンしてどのくらいになりますかねえ」
「10年、いや14年くらい経ってるな」
「この値段でよくやってますね」
「4月の消費税アップの前はラーメンは290円でやってたけど、ちょっと上げざるを得なくなってしまった。ウチは製麺もやってるから、何とかこの値段でやってけるんだよ」

ポツリポツリ男性スタッフと雑談していると、競馬でスッテしまったという常連らしいオヤジが、「ビールと餃子」を頼んだ。外はまだ明るい。レオナルド熊さんみたいなオヤジがリアルに生息している。東京スカイツリーの浅草ではない、ディープな浅草。村長もついビールを頼んだ。


本日の大金言。

浅草は奥が深い。観光化された場所から裏通りに入ると、案外、いい店に出会う。宣伝ばかりのガイドブックを捨て、たまには自分の足で路地裏に入るのもいい。




                       メンマル1
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

NoTitle

メンマルを取り上げるとは、あんたはエライ! 浅草は観光客がいない場所ほどいい店がある。もっといい店がある。浅草の奥の奥をもっと発信してもらいたい。最近のグルメ番組はどうかしてる。
プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR