お盆に謎の石臼挽きもりそば

「お盆くらい、質素におそばでも食べたいな」
村民2号がテレビから流れる帰省ラッシュの渋滞ニュースを見ながらつぶやいた。このところ、ウマズイめんくい村の財政事情が急激に悪化している原因が村長の浪費であることをチクリと皮肉っているのは間違いない。村長は返す言葉がない。だが、返す悪知恵はある。

「じゃあ、こうしよう。農協食堂でランチしよう。安いそばもある。農協食堂は親戚みたいなものだ」
食べ歩きが三度の飯よりも好きな村長が、苦肉の提案をした。
「村長のおごりということならオーケーよ」
悪知恵がきれいに返された。

           農協食堂 
           お盆はそばに限る

その1時間半後、青いポンコツ車が埼玉・久喜市菖蒲の「農協食堂」前で止まった。「農協食堂」はJA南彩直営の食堂で、自家製手打ちうどんとそばの人気が高い。以前、ここの「熟成梨入りカレー」を紹介したこともある。お盆とあって券売機の前は行列ができていた。村長は石臼挽きの「もりそば」(並570円)と「かき揚げ」(100円)を頼むことにした。村民2号はなぜか「熟成梨入りカレー」を頼んだ。

          農協食堂②   
          行列の時間
          農協食堂③ 
          農協食堂のそば

ここのそばは長野県青木村のそば粉を使用した本格的なもの。打ち場が左手にあり、そこで二人のスタッフがうどんを打っている最中だった。広い食堂は帰省客やら常連客やらでごった返している。20分ほど待たされて、村民2号がいらいらし始めた。その直後、番号が呼ばれ、お盆に乗って「もりそば」とかき揚げがやってきた。「熟成梨入りカレー」がやってきたのはその5分後。ぎりぎりセーフ?

          農協食堂⑤ 
          打ち立て茹で立て
          農協食堂⑥ 
          信州の田舎そば

もりそばは挽きくるみで、黒い星が点々としていた。見事な、まるで機械で打ったような手打ちそばで、並なのにボリュームがすごい。かき揚げは揚げ立て。そばはボソッとしていて、田舎そばそのもの。コシもそれなりにあるが、カツオと昆布の出汁がよく効いたそばつゆに付けて口に運ぶと、村に里帰りしたような気分になった。二八というより三七か。つなぎは多分小麦粉だろう。美味いには美味いが、ボリュームがあり過ぎて、次第に飽きてきそうになった。

          農協食堂⑦ 
          風味もまずまず
          農協食堂⑧ 
          そばつゆの美味
          農協食堂10  
          揚げ立てかき揚げ

かき揚げはタマネギと人参だけ。それでもカラッと揚がられていて、そばつゆを付けて食べると、いい箸休めになる。村民2号がボリュームのある「熟成梨入りカレー」と格闘していた。こちらも凄いボリューム。村長は何とか食べ終えて、打ち場をのぞきに行った。うどんを打ってはいるが、そばを打っている気配がない。

そばは手打ちなのか? 気になって、食堂のスタッフに聞いてみた。
「ええ、手打ちですよ。奥の方で打ってるんですよ」
たまたまなのか、そばを打っている姿はついに見れなかった。そば打ちの妙技は簡単には見せないということか。
「打ってるにきまってるでしょ。スゴイ技なのよ。あれだけきれいに揃ったそばは滅多にないわよ。私もそばにすればよかったわ」
熟成梨入りカレーをすっかり食べ終えた村民2号がお腹をポンとたたいた。


本日の大金言。

農協食堂の凄さは質より量にあり。そば湯が置いていないのも、「たらふく食ったら、お次の方」という実用主義なのかもしれない。それもまたよし、としよう。














                     農協食堂11
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR