驚きの「氷あづき」と「むし鹿の子」

 首都圏は本日も猛暑日。あまり暑いので、とっておきのかき氷の極秘情報をお届けしよう。東京・日本橋茅場町から霊岸橋を渡って、永代通りを人形町方面へぶらぶら。すると、左手にそこだけセピア色の古い和菓子屋が視界に入ってくる。正確に言うと、10年ほど前の冬に来たことがある「御菓子處 田川堂」である。もうなくなったものとばかり思っていたので、村長は驚いた。そこだけ、明治が生き残っているよう。

           田川堂① 
       暖簾を守り続ける田川堂(中央区新川)

「あんみつ、ところてん、わらびもち」と手書きの墨文字が見えた。かき氷の旗も見える。開けっぱなしの造りで、暖簾の奥は打ち水がされたようにひんやりしていた。店内に入ると、たまたまなのか客はいない。和菓子が数種類置かれていて、「むし鹿の子 140円」がすぐに目に飛び込んだ。「むし鹿の子」とは珍しい。左手に仕切りがあり、甘味処になっていた。古いテーブルが4つほど置いてある。そこで「抹茶とお菓子」(400円)やかき氷が楽しめるようだ。

           田川堂12 
           珍しい「むし鹿の子」

村長が戸惑っていると、女将さんらしい女性が奥から出てきた。
「あのう、かき氷を食べたいのですが・・・」
「あっ、どうぞ」
テーブルに腰を下ろすと、さっと風が吹いてきた。さりげなく扇風機のスイッチを入れたことがわかった。その扇風機も古い。エアコンなどはない。あまりの情緒に村長は胸が熱くなった。まさかオスプレイが飛ぶ時代にかような店が残っているとは・・・。

           田川堂③ 
         タイムスリップの世界
           田川堂② 
           かき氷のメニュー

壁に張られたかき氷のメニューは少ない。「氷あづき」(400円)を頼むことにした。しばらくして氷を削る軽やかな音が聞こえ、冷たい水とともにお盆に乗って、「氷あづき」がやってきた。小ぶりのガラスの容器に粗めのかき氷。「昔から同じ作り方なんですよ」と女将さん。「もう100年以上になります。毎日細々と昔と同じ方法で和菓子を作ってるんですよ」。余分な飾りも無駄もない江戸しぐさが目の前にある。

           田川堂⑤ 
           明治のかき氷?

スプーンで氷を崩していくと、「あづき」が現れてきた。多分大納言小豆で、一粒一粒がつややかで、風味が際立っていた。つぶしあんではない。甘露水はきれいな甘さで、粗めのかき氷とふくよかな大納言小豆がいいバランス。明治、大正、昭和のよきかき氷って、多分こういうものだったんだろうな、と思わせるに十分だった。東京のど真ん中にかような店がまだ残っていたとは・・・村長にとっては一つの発見でもあった。 

          田川堂⑧ 
          あづきが現れた
          田川堂⑨ 
          飛び込みたい
          田川堂10 
          際立つ小豆

気になっていた「むし鹿の子」を手土産に、外に出ると、むわっとした暑さに包まれた。原発、広島の土砂災害、オスプレイ・・・日本はどうなっているのか、どうなっていくのか、セピア色の「田川堂」が問いかけている気がした。「むし鹿の子」は平べったい形の珍しいものだった。田川堂の昔からのもの。三温糖が入っているような、どこか懐かしい手づくりの美味だった。

          田川堂13 
          これが「むし鹿の子」
          田川堂15 
          田川堂独自のもの


本日の大金言。

本物は何も足さず、何も引かない。鉋(かんな)を削るようにそれを長年続けるのは、過剰な宣伝に頼るよりも大事なことだと思う。





                   田川堂11
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR