黄金スープの「にんにく塩ラーメン」

 「最近あまり春日部の情報が出ませんね。村長は煮干しラーメンがお好きのようですが、春日部に埼玉でも指折りの煮干しラーメンがあること、ご存じでしょう? 知らないとしたら、村長失格です。一度、自慢のポンコツ車を飛ばしてみてください」
埼玉・春日部に住むB級シンジケートの知人からかようなメールが入った。村長はフンと鼻先で笑った。

「井之上屋」であることくらい知ってらあ。だが、食べたことはない。ポンコツ車ではなく電車で途中下車することにした。午後1時過ぎ。東口の「ぷらっと春日部」に立ち寄って雑談。「ああ、あそこは美味いですよ。すごい人気です。煮干しラーメンもいいですけど、元々は確か塩ラーメンが看板のはずです。ここからは随分歩きますけど、行く価値は十分あります」とスタッフ。

           井之上屋 
           歩いて20分

バスもあるが歩くことにした。確かに遠かった。西口からメーンストリートを汗をかきかき20分ほど。通りに面して、春日部地方庁舎の向かい側に「らぁ麺 井之上屋」の木の看板がかかっていた。5000歩くらいは歩いたろうか? ちょうど塩分が欲しくなった。店は11年前にオープン、店内は4席ほどのカウンターが二つ、それと大きなテーブル席があり、そこに「団体用」と書かれた札が置かれていた。カウンターの向かいが厨房になっていて、イケメン風今どき髭の店主が一人で作業に没頭していた。シンプルな静ひつ。悪い雰囲気ではない。

           井之上屋① 
           埼玉有数のラーメン屋
           井之上屋② 
           安くはない

煮干しラーメンではなく「塩旨らぁ麺」(730円)にすることにした。ニンニク風味、と表記してあった。ニンニク風味の塩ラーメンとはどこにでもあるようだが、意外に珍しい。10分も待たずに「塩旨らぁめん」が対面から出された。やることに無駄がない。スープが印象的で、白濁した半透明がキラキラと黄金色に染まっている。中央に豚バラのきれいな煮チャーシュー、それに水菜と海苔、その下に輪郭のしっかりした細麺がゆったりと控えていた。食欲をそそるいい匂いが立ち上っている。

           井之上屋⑤ 
          シンプルな旨味の予感

脂がうっすらと浮いたスープはたぶん鶏ガラ中心の出汁で、すっきりとした塩味だが、奥深い旨味がじわじわと来た。ニンニクの匂いがまろやかなシンプルの底から立ち上がってきた。幾種類もの隠し味が潜んでいるような旨味。麺は三河屋製の中細ストレート面、やや固めで、それがいい歯ごたえとなっている。村長の好みの麺。チャーシューは大きく、崩れそうなほど柔らかい。水菜の中和力。よく計算されたシンプル。欠点を探そうとしたが、欠点がないことが欠点と言うしかない。

           井之上屋⑥ 
           いい仕事、してる?
           井之上屋⑦ 
           ま、ひと口
           井之上屋』7 
           硬めの細麺
           井之上屋⑧ 
           誘惑の予感

「いい仕事、してるねえ」
中島誠之助気取りで店主に話しかけてみた。どう見ても、怪しいオッサンにしか見えないのに。
「元々は塩ラーメンしかやってなかったんですよ。醤油ラーメンも加えて、メニューを増やしましたが、全部一人でやっているので大変ですよ。煮干しラーメンですか? 土日だけ限定で出してます」
「へえー、土日だけか。また来るよ」
村長は店を出ると、すぐに春日部のB級シンジケートの知人にメールを送った。ただひと言「マル」。


本日の大金言。

情報はありがたい。いい情報でも悪い情報でも、そこから何かが生まれる。







                      井之上屋⑨ 




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR