評価急上昇の立ち食いそば屋

 敬愛する人気ブロガー・渓流斎さんの「祝!210万超アクセス大祝賀会」に出席するために久しぶりに花のお江戸へ。100万アクセスを達成した約2年前にも参加している。会場はいつもの日本プレスセンター裏手の居酒屋「はらぺこ」。京都からわざわざ京洛先生も出席するとかで、村長は越中ふんどしを新調し、新しいワラジで日光街道を上った。

だが、途中でふと思い立って、人形町で途中下車。時間が多少あったので、立ち食いそば「福そば」に立ち寄ることにした。人形町は立ち食いそばの激戦区で、この店は最近メキメキと評価を上げている。村長が脱帽した日本橋「そばよし」を超えると評価する人さえいる。「食べログ」などでも評価が驚くほど高い。

今どき「食べログ」の評価をそのまま信じる人はよほどのお人よしだと思う。村長は、その新しい星を自分の目と舌で確かめようと思った。甘酒横丁の「玉ひで」からすぐ近く、村長が昔何度か通った「小料理 喜味」の並びに「福そば」の看板が見えた。「立喰いそばうどん」の幟(のぼり)がひる返っていた。外装を工事中だったが、悪くない店構え。
           福そば1 
        立ち食いとは思えない店構え

店内は清潔で、長い木のカウンターが伸びていた。椅子がなく、まさに立ち食い。和帽に白衣の男性と女性が二人で切り盛りしていた。立ち食いというよりもカウンターだけのきれいな小料理屋にでも入ったような雰囲気。入り口に券売機があり、村長は「天ぷらそば」(430円)を選んだ。
           福そば① 
           メニューはシンプル

「天ぷらは何にしますか?」
多分中国系だろう、だが、とても感じのいい応対。目の前には揚げ立ての天ぷらが数種類、旨そうに並んでいた。
「では、野菜のかき揚げでお願いします」
                          福そば② 
                         揚げ立ての天ぷらがズラリ

注文してから麺をゆで始める。かなり修行した形跡。水切りもいい。5分ほどで、目の前に「天ぷらそば」が置かれた。かき揚げはかなりの大きさ。タマネギと人参だけのシンプルなものだったが、カラリと揚げられていて、具のタマネギの甘みがとてもいい。刻みネギも新鮮。そばは日本橋の「そばよし」よりもほんの少し太めだが、コシがほどよくあり、立ち食いとしてはレベルの高さをうかがわせる。
           福そば③ 
           この高級感
           福そば④ 
       真上から・・・秀逸なかき揚げ
           福そば⑤ 
           そばも高レベル

ツユは濃く見えるが、甘めでやさしい味わい。もう少し甘さを抑えた方が好みだが、聞くと「昆布とカツオ節の他にサバ節も加えて出汁を取っている」そう。日本橋「そばよし」ほどではないが、上クラスなのは間違いない。天ぷらも麵もツユを吸って次第に膨らんでくる。早めに食べるのがルール。村長は「そばよし」が横綱とすると、ここは「大関クラス」だと思った。
           福そば⑥ 
           ツユは甘め

その後の「210万超アクセス大祝賀会」は波乱となった。キングギドラが火を吹き、ゴジラがシェーをやり、キングコングがワインをあおり、ガメラが焼きそばをつつき、あっちでワイワイ、こっちでガヤガヤ。これだからパーティーは止められない。気が付くと北極グマさんが倒れていた。次の300万アクセス大祝賀会が楽しみだ。


本日の大金言。

立ち食いそば屋を借り切ってパーティーというのはどうか。立ち食いそば屋の新しいビジネスモデルになるかもしれない。



                         福そば⑨
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR