浪花の「くずまんじゅう」に一目惚れ

所用で 東京・渋谷に出たついでに、久しぶりに東横のれん街を散策した。村長は昔から東横のれん街が好きで、老舗のすき焼き屋やうなぎ屋ばかりでなく、いい和菓子屋が並んでいる。たまたまそこで見つけたのが「いなば播七(はりひち)」の「くずまんじゅう」(1個173円=税込み)だった。ひと目見た瞬間、村長はその太夫(たゆう)のようなどっしりとした、豊満な存在感に釘付けになってしまった。
           いなば播七③ 
           創業233年暖簾の実力

「いなば播七」は大阪北新地に本店を構え、創業が天明元年(1781年)という老舗の和菓子屋。もともとは餅屋だったらしいが、おはぎが特に人気で、あべ川、黒豆大福なども売れ筋。「くずまんじゅう」は青々とした笹の葉に包まれて、そこからはみ出そうな透明なくず餅の皮とその奥に控えたあんこが、「おいでおいで」をしていた。
           いなば播七1 
           目移りしてしまう
           いなば播七① 
           目が釘付けに・・・

ついでに「黒豆大福餅」(1個173円)も買って、酒席を終えてから、ウマズイめんくい村に持ち帰り、賞味となった。買ってから6~7時間経っていたのと、電車に揺られて「くずまんじゅう」も「黒豆大福餅」も少し変形していたのが惜しい。

「黒豆大福餅」は黒豆の量が少なく、大きさもフツー。柔らかい餅とかなり甘い粒あんのバランスは悪くはないが、塩気が効きすぎているのと、餅の柔らかさが少々気になった。好みの問題かもしれないが、村長の舌には特筆するものを感じなかった。

だが、「くずまんじゅう」は見た目の凄み同様、笹の香りと中のくずまんじゅうが秀逸だった。半透明のくず餅はぷるんというよりねっとりした重厚な食感で、ほんのりと塩気が効いていた。その絶妙。その中のこしあんはやや甘めで、しっとりとしていて、口中で笹の香りとともにくずと小豆の風味が重なるように広がる。
           いなば播七② 
           圧倒的な存在感
           いなば播七③ 
           なめんなよ
           いなば播七⑤ 
           たまらん!

冷たい素朴な美味。ボリュームがあるのも好感。こちらも全体的に塩が効いているが、それがいい合いの手になっている。食べている途中で、くず粉は本くず粉を使っているのか、片栗粉なのか、好奇心がむくむくと湧いてきた。
          いなば播七⑥ 
          くず餅とこしあん

村長は大阪北新地の本店まで電話取材することにした。
あっ、東京でお買いになった? こちらは本店です。東京は東京でやってますんで、そちらに聞いてください」
どうやら本店のある大阪と東京店は別の経営のようだ。教えてもらった電話番号にかける。

くず粉は本くず粉と並くず粉、それに加工澱粉を使ってるんですよ。本くず粉だけだと冷やすと固まってしまうんです。いい食感を保つには加工澱粉を入れる必要があるんですよ。こしあんの小豆ですか? 北海道産です。砂糖? 上白糖を使ってます。添加物は使っておりません」
「あのう、こんなことをお聞きするのも何ですが、大阪の本店と同じですか?」
「そうです。同じレシピを使ってますから」

電話の向こうが村長の妙な質問攻めに呆れているのがわかった。冷や汗。だが、その丁寧な応対に「いなば播七」の暖簾の意地を感じた。「いなば播七のくずまんじゅうは美味かった」それでいいではないか。村長は好奇心が赴くままのリトル村長を思いきりシッペした。バカ者め。

本日の大金言。

暖簾と看板の重み。それは和菓子だけでなくすべてに通じるかもしれない。もろんその中身が問題なのは言うまでもない。



                         いなば播七10 

                 ※「いの字」様、ご指摘ありがとうございます。謝謝。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR