創業93年、人形町の「ちくわドッグ」

 京都からお江戸に戻ってきた村長は、兜町にある秘密ペンクラブへ。大好きな人形町で降りて、ぶらりぶらりと兜町方面へと歩いて行った。時計を見ると、午後2時を回っていた。腹の虫がキュンと鳴いた。まだ昼飯を食べていない。近くに「サンドウィッチパーラー まつむら」があることを思い出した。大正10年(1921年)創業の下町のパン屋で、喫茶コーナーもある。
           まつむら 
      めっけ!(日本橋人形町1丁目)

ご高齢の店主は2代目で、一家で店を切り盛りしている。クリームパンが有名だが、「ちくわドッグ」や「豆腐メンチ」などアイデアにあふれた惣菜パンも美味い。村長はここのメロンパンが好きで、何度か食べに来たこともある。いつ行っても地元の客でにぎわっていて、このパン屋さんが地元で愛されていることを感じる。
           まつむら① 
           ここでパン屋さん93年

村長は喫茶コーナーに腰を下ろし、パンを選びに行った。「ちくわドッグ」(165円)と「メープルメロン」(130円)が残り少なくなっていた。今回はこの二つをゲット、「アイスコーヒー」(280円)も頼んだ。二代目と女将さんが元気に働いている。その姿を見ているだけでなぜか幸せな気持ちになってくる。
           まつむら④ 
           ちくわドッグ残り3個
           まつむら③ 
     メープルメロン残り2個(隣はメロンパン)

まずは「ちくわドッグ」を賞味することに。むろん、この店のオリジナル。自家製のコッペパンに縦に切り込みを入れ、そこにツナペーストを塗り、半分に切ったチクワを乗せる。それをさらに焼く。チクワとパンはミスマッチだと思うかもしれないが、これが実に美味い。ガブリと行くと、まずしっとりとしたパンの素朴な美味さに気づく。ツナペーストとチクワが絶妙にマッチする。かすかにマヨネーズの味もする。
           まつむら⑤ 
           いい組み合わせ?
           まつむら⑨ 
         これが「ちくわドッグ」さま
           まつむら10 
          ホントに美味いかって?

「パンが美味いですねえ」
女将に言うと、「あら、うれしいわ。うちのパンは普通よりも卵を多く入れているんです。しっとり感と歯ごたえはそのせいかもしれませんよ」下町のおばさんそのままの飾りのない応対。

次に「メープルメロン」へ。「メロンパン」が美味いのはわかっているが、「メープルメロン」は初めて。何よりも外側のビスケット生地がドテッとしていて、しっとり感にあふれている。メロンパンはカリッとしてるのに、メープルメロンはしっとり。その素朴で無骨な姿も悪くない。手で二つに割ると、メープルを練り込んだデニッシュのような生地が現れた。むむむ。
           まつむら⑥ 
           どっしりメープルメロン
           まつむら⑦ 
           ふんわりしっとり

かじると、メロン風味のビスケット生地と、中のしっとりと柔らかいメープルのパン生地が、口中で絶妙な風味に変換していく。ミルクとメープルの濃厚な風味。ここでもパンの美味さが際立っている。素朴に美味い。合計575円のほどよい幸福。古き良きパン屋さんが街にあることの幸福。このところ自分が幸福なのか不幸なのかわからなくなっている村長に、「あんた、そんなぜいたくなこと言っちゃあ、ダメよ」とメープルパンがささやいたような気がした。


本日の大金言。

同じ場所で93年パン屋を続ける。その気の遠くなるような時間と困難を思い描いてみる。石の上にも三年。



                      まつむら12
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR