浅草・千葉屋の希少「切揚(きりあげ)」

食通の ドン圭氏と銀座で立ち食いステーキを食べた後、2丁目の蕎麦屋「流石」まで足を伸ばし、「ひやかけそば」をかっ込む。これが絶妙に美味い。このひやかけそばについてはすでに書いているので、今回は省略。

「確かにウマいね。でも、あの店はメニューが多すぎる」

店を出た後、歩きながらドン圭氏がボソッと言った。
「今度は夜来ましょう。いい酒を飲んで、最後にひやかけそばで締めるのもいいですよ」
と村長。村長がトイレに行っている隙に「お品書き」を見たようだ。素早い。

突然、ドン圭氏が「浅草に行きたい」と言い出した。浅草寺に用があるようだ。村長はそのついでに、大学いもの「千葉屋」に立ち寄ることにした。ここの大学いもをドン圭氏は知らなかった。浅草寺の用を終えた足で言問通り沿いにある「千葉屋」を覗く。午後2時過ぎだというのに4~5人が並んでいた。相変わらずの人気。
           千葉屋① 
        お客がひっきりなし(東京・浅草「千葉屋」)
       
ここの大学いもの美味さについて書くのはもどかしい。昭和25年創業の大学いもひと筋の店で、メニューは実にシンプル、「大学いも」をメーンに「切揚(きりあげ)」「ふかしいも」しかない。支店も出さず、店はここ一軒のみ。その季節の一番美味いサツマイモを使用、秘伝の糖蜜を絡めたその味は、素朴に「うめえなあ」としか言いようがない。売り切れ御免で夕方にはなくなってしまうこともある。特に「切揚」は作る量も少なく、午前中に売り切れになることも。
           千葉屋② 
           残っていた!

その「切揚」がほんの少量残っていた。ラッキー! 村長は並んで400グラム(740円)を買い求めた。ドン圭氏も同じものを買ったが、それが本日の最後となった。後ろのお客が「ああ、終わっちゃったよ」と残念そうにつぶやいた。村長はこれまで7~8回はここにきているが、「切揚」はいつも売り切れていて、今回初めて手にすることができた。夢にまで見た切揚・・・村長にとってはまさかのゲット。
           千葉屋12 
           ゲットラッキー

その夜、ウマズイめんくい村に持ち帰って、賞味することに。「切揚」とは薄切りにしたサツマイモを油で揚げてから糖蜜にくぐらせたもので、黒ゴマをまぶしてある。黄金色のねっとりとした糖蜜に包まれた厚さ2ミリほどの切揚の連なりはどこか懐かしい。少しだけ皿に移すときに糖蜜が糸を引く。甘い素朴な香り。
           千葉屋④ 
           袋の素朴
           千葉屋⑤ 
           中身の素朴
           千葉屋⑥ 
           夢に見た切揚さま~

口に入れた瞬間、大学いものような柔らかさではないことに気付く。歯でかむと、パリッというよりバリバリと音を立てて口中でもがく。同時にサツマイモと糖蜜と油のいい風味がふわりと滲み出てくる。ゴマの風味が追いかけてくる。素朴な後を引く美味。最初の「うむ」が「うむむ」に変わり、やがて手が止まらなくなる。これが人気の秘密なのか。
           千葉屋⑦ 
           意外に固い
           千葉屋⑧ 
           後を引く素朴な美味
           千葉屋1 
           ちょうちんの愉しみ

村長が唸っていると、村民2号がひと口手を付けただけで動きを止めた。
「私はこれはダメ。美味いけど、硬過ぎる。大学いもの方を買ってきてほしかったわ」
村民2号は歯医者通いの真っ最中だった。シメシメ・・・村長は内心喜んだ。これで「切揚」を独り占めできる、と。


本日の大金言。

大学いもも切揚も中国が源流だが、日本では東大赤門前の三河屋が大正の初期に売り出して人気となったようだ。どうやらそれが大学いもの名前の由来だが、スイーツ全盛時代にも大学いもはしっかり生き残っている。





                        千葉屋11 


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR