北欧先生お勧めの鴻巣うどん屋

 スウェーデンから帰国中の瘋癲(ふうてん)北欧先生からうどん情報のメールが入った。鴻巣運転免許センターに行った帰りに、鴻巣駅近くでいいうどん屋を見つけたというものだった。瘋癲北欧先生は蕎麦よりもうどん好きで、旧宿場町の名残りを残す鴻巣の街並みも気に入ったようで、「村長がもし行ってなかったら、ぜひ行ってみては如何か」と結んであった。

調べてみたら、御成町通りの、創業120年という老舗のうどん屋「長木屋」だった。その向かい側が先週ご紹介した生菓子屋「伊勢屋」だった。串だんごに気を取られて、うどん屋は視界に入らなかった。不覚か・・・再び埼玉・鴻巣までポンコツ車を飛ばした。
           長木屋① 
           川幅うどんの幟が・・・

紺地の暖簾が下がり、鴻巣が売出し中の「川幅うどん」の幟(のぼり)が寒風にひる返っていた。時刻は正午前。小ぎれいな店構えで、店内もテーブル席と小上がり、それに小さなカウンター席もある。すでにご近所の主婦らしい女性など4~5人がいて、サラリーマンも入って来始めていた。地元でも愛されているうどん屋のようだ。これは期待できる?
           長木屋② 
           創業120年の暖簾(鴻巣・長木屋)

村長は川幅うどんにするか、瘋癲北欧先生が食べたおかめうどんにするか迷ったが、「実は人気№1?」という「カレーうどん」(720円)を頼むことにした。寒風には鍋焼きかカレーうどんに限る。
           長木屋13 
           ここはカレーうどんだっぺ

12~3分待って、お盆に乗って「カレーうどん」がやってきた。カレーのいい匂いと立ち上る湯気。色は黄色みが強く、そば屋の色の濃いカレーうどんを想像していた村長は一瞬、肩透かしを食らった。浅草「翁そば」のカレー南蛮そばとうどんのファンである村長は、ふと、そば屋のカレーうどんとうどん屋のカレーうどんの違いを考えた。「翁そば」は黒に近いほど濃厚なルーで、かえしの存在が強い。ここはかえしよりも出汁感が強いようだ。
           長木屋⑤ 
           うどん屋のカレーうどん

とろりとしたカレーがたっぷりとかかっていて、たまねぎ、長ネギ、それに豚肉がゆったりと寝そべっていた。それをスプーンでひとすくいして、ふうふうしてから口中へ。すっきりとした淡泊な味付けで、かなりスパイシー。辛さが後から来る。「鹿児島枕崎産の本節と明治より代々伝わる秘伝のかえし」を使い、「一番ダシのみを使用、化学調味料は使用していません」とか。
           長木屋⑥ 
           飛び込め
           長木屋⑦ 
           いい風味が・・・
           長木屋⑧ 
           豚肉の美味

瘋癲北欧先生のご先祖は鹿児島なので、ここの出汁が気に入ったのかもしれない。うどんは手打ちの平麺で、もっちり感があり、のど越しもいい。コシもしっかりしている。うどん粉は地粉ではなく北海道産を使っている。白さに気品がある。村長は地粉で野暮ったいカレーうどんが好きだが、これはこれで洗練された味わい。豚肉の脂身がきれいで、いい豚肉を使っているのがわかる。
           長木屋⑨ 
           もちもちの平打ちうどん
           長木屋1 
           鴻巣うどんの実力  
           長木屋11 
           上質の時間

瘋癲北欧先生はここのうどんが気に入り、お土産に2人前持ち帰って、夜も食べたと書いていた。スウェーデンに帰国してもうどんを食べるそうだが、やはり日本で食べるのが一番とおっしゃっていた。アクアビットをあおってから食べるうどんも案外オツかもしれない。


本日の大金言。

カレーうどんには人生が詰まっている。食べ終わったドンブリの底を見ていると、人生の最後はかように終わりたいと思ってしまう。足掻いた後の余韻・・・。










                       長木屋14 



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR