穴場、日本橋デパ地下のNY風カフェ

東京・ 茅場町での会合の帰り、日本橋高島屋に足を伸ばした。ここのデパ地下は村長にとってはスイーツの隠れ家。特に味百選・銘菓百選コーナーは全国の主な老舗の味が揃っていて、ここを見ているだけで天国にでもいる気分になってくる。大好きな小城羊羹を買ってから、デパ地下内をブラ歩きした。ルビーが転がっていた。高級感のある洋菓子屋が視界に入った。うむ。
           グラマシー 
       美味の予感(日本橋高島屋デパ地下)

それが「グラマシーニューヨーク」だった。本店はニューヨークか? 美味そうな洋菓子がズラリと並び、その一角にカウンターだけの小さなカフェコーナーが見えた。「ニューヨークチーズケーキセット」(ドリンク付き 税込み1080円)、「苺のロールケーキセット」(同 972円)・・・。迷った末、苺(いちご)のロールケーキを選んだ。1000円札一枚で済むか済まないか、が選択の重要ポイントになった。単なるケチかもしれないが。
           グラマシー⑧ 
           イートインコーナー
           スラマシー2 
           苺のロールケーキセット

女性スタッフが可愛いことも気づいた。L字のカウンター席は10席ほど。女性客ばかり。ドリンクはブレンドコーヒーにして、「苺のロールケーキセット」を頼んだ。どうやら新商品のよう。真っ赤な口紅の女性がカウンターの向こうから、「白い磁器製の大皿に乗った「苺のロールケーキ」をスッと置いた。バニラアイスが添えられていた。続いてブレンドコーヒー。優雅でいい香りが漂う。
           グラマシー② 
           ハイレベル
           グラマシー2 
           ひれ伏すか?

ロールケーキは徳島のブランド苺「さくらももいちご」と「あまおう」を生クリームをスフレケーキで包んだもの。生クリームは北海道産だそう。見るからに美味そうで、実際、ナイフで切ってから一片をフォークで口中に運ぶと、さわやかなバニラと卵黄の香りがふわりと鼻腔に抜けた。苺ソースの酸味も楽しめる。
           グラマシー④ 
           たまらん

ふわふわ感に溢れたスフレケーキと生クリーム、それに新鮮な苺(いちご)が三位一体で押し寄せてきた。濃厚なバニラアイスを付けてさらに食べる。うむむうむむ。脳内の闇が輝いてくる。キラキラ星。ハイレベルの絶妙・・・と言わざるを得ない。
           グラマシー⑤ 
           飛び込め
           グラマシー⑥ 
           アイス乗せ

ブレンドコーヒーはやや酸味が強く、それがいいバランスとなっている。価格は安くはないが、これほどの店を出している「グラマシーニューヨーク」という店が気になって、シークレットの諜報機関を使って調べてみた。高島屋のデパ地下を中心に現在12店舗。ニューヨークに本店があるのかと思いきや、何と愛知県の会社が親会社だった。

「名古屋には感動を覚えるお菓子がない」ことに一念発起、約30年ほど前にニューヨークの雰囲気と文化を押し出した洋菓子作りに取り組んだことがわかった。パリ発とかニューヨーク発とかの冠が付くと、日本人のブランド志向が刺激される。そこを巧みに使った店舗展開・・・それも悪くはない。豊臣秀吉を輩出した名古屋からニューヨーク経由の新しいスウィーツが誕生した。そう思えば、村長の心がどこかウキウキしてくるのだった。


本日の大金言。

ニューヨークだろうがパリだろうがローマであろうが、それらを飲み込んでしまうのが日本の食文化。東京のスイーツは世界一かもしれない。


                       グラマシー⑦
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR