路地裏の「手打ち武蔵野うどん」

「 武蔵野うどん」を看板に掲げるうどん屋が増えている。その中心の「元祖田舎っぺ」は熊谷や行田、北本など埼玉を中心に数店あり、村長は3年ほど前に「さきたま古墳店」で賞味したが、その恐るべき固さ(コシではない)と太さと長さに驚嘆したものだ。角材のようにぶっといキンピラにも驚いた。東京・渋谷でも「武蔵野うどん」を食べたことがある。

東京での所用の帰り大宮で途中下車し、西口周辺を散策。ソニックシティを左に見ながら、桜木町方面へと歩く。村長のセンサーに反応する店が見当たらない。よくある「1+1=2の店」ばかり。時計を見ると午後1時半。どこかでランチしたいが、踏ん切りがつかない。ふと右手の路地裏に入ってみた。

大宮は路地裏の少ない街だが、路地裏には夢の名残りと忘れかけた生活がある。村長のセンサーにビビビと来た。「本格手打ち武蔵野うどん」という古い看板が見えた。「手打ち一本」と書かれた派手な墨文字。店の名前はどうやら「秀吉うどん」。一歩間違えれば、田舎のドラッグストアのような佇まいだが、そこに職人がいる気配を感じた。ガラス越しに左手に打ち場が見えた。飛び込め。
           秀吉うどん② 
           うーむの世界
           秀吉うどん① 
           路地裏の派手

店内は山小屋のようで、大きな明るいウッドテーブルが三つ。武州の素朴でシンプルな木の気配が心地よい。左手が板場になっていて、大きなうどん釜からいい匂いが溢れ出ているようだった。頭にタオルを巻いた店主とおばさんスタッフが2人。大きな声でガハハと笑っていた。陽気であまりに開放的な世界。嫌いではない。券売機で人気1位だという「肉汁うどん」(750円)を選んだ。
           秀吉うどん③ 
           定番の肉汁うどん

期待半分、ハズレもある。15分ほど待つと、番号を呼ばれ、取りに行く。学食のよう(?)でもある。だが、大釜で茹で上げられ、冷水で〆られたうどんを見た瞬間、村長の懸念は吹っ飛んだ。極太だが、ややクリーム色がかった見事なうどん。見ただけで柔らかさとコシといい風味がそこから立ち上ってくるようだった。
           秀吉うどん⑥ 
           期待半分
           秀吉うどん⑨ 
           見事な武蔵野うどん
           秀吉うどん10 
           発見か?

温かい肉汁は薄めの豚肉で3枚ほど、それに油揚げ、長ネギが揺蕩っていた。少し物足りないほどの優しい甘辛で、さば節の出汁が効いている。うどんがやはり秀逸で、噛んだ途端、小麦の風味が口中に広がる。もっちり感が際立っていて、コシも十二分にある。ほのかな塩。太さがややまちまちで、それがいい味わいとなっている。エッジとねじれ加減がとてもいい。
          秀吉うどん⑦  
          七味をパラリ
          秀吉うどん11 
          太くて長い
          秀吉うどん12 
          愛のカップル

食べ終えてから、店主と雑談。
「さぬきうどんみたいですね」
「いや、さぬきは足で踏む。空気をどんどん出して固くする。でも、ウチのは手ごねで、空気をあまり出さないようにしているんですよ」
「それでコシがどしっとあるのが面白い。もっちり感も凄い」
「コシと固さは違うんですよ。皆さん誤解してるんです。ウチの生地は柔らかいんですよ」

話しているうちに、店主がコック出身で、「田舎っぺ」でも修業していたこともわかった。それを自分流に改良して、見事な武蔵野うどんを作り上げたこともわかった。つけ汁にやや不満はあるが、大宮の路地裏でいいうどん屋を見つけた思いだった。

本日の大金言。

メーンストリートよりも路地裏が面白い。チェーン店や妙な横文字がない。むろんハズレもあるが、宝石が転がっているかもしれない。



                        秀吉うどん13 




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR