カレーパンの新星か、キーマカレーの中身

 北欧から一時帰国した友人と埼玉・浦和で合流。お互いに多忙な身ゆえ、ほんの2時間ほどお茶を飲んで小歓談となったが、その帰りに西口近くで夕闇に浮かぶレトロな洋館が視界に入った。寒いがポエム。洋館と見えたものはこのところ売出し中の「呵哩&カレーパン 天馬」だった。カレーをわざわざ「呵哩」と表記している。
           天馬 
           カレーパン行列
           天馬② 
           並べ方もウマい?

欧風カレーレストランの一角にカップルや若い客が並んでいた。そこに村長の目が吸い寄せられた。好奇心旺盛な友人も一緒に並ぶ。見事なカレーパンが4種類ほど並べられていた。その場で揚げている。むむむ。カレーパン好きとしてはこれは見逃せない
           天馬③ 
           むむむ

調べてみると、「天馬」は「洋麺屋五右衛門」や「星乃珈琲店」など渋い人気店を成功させている日本レストランシステムの新ブランドだった。道理で店づくりから売り方まで上手いはずだ。自由が丘や青山、新横浜などにも店がある。小じゃれた街ばかりというのが気にくわないが、商売上手ということがよくわかる。

村長は「辛口キーマカレー」(税込み250円)と「とろ~り半熟卵カレー」(同250円)を買い求めた。友人は「ビーフカレー」(同250円)をまとめ買いした。北欧にはカレーパンはないらしい。

翌日のウマズイめんくい村の朝食。カレーパンはすっかり冷めていたので、店の女性スタッフが教えてくれた通り、レンジで温めてからオーブンで軽く焼いた。最近ハマっている無調整豆乳でスパイシーなモーニングとシャレ込んだ。浦和で見た揚げ立てが再現していた。
           天馬④ 
           レンジで温める
           天馬⑤ 
           オーブンで焦がす

カレーパンは食べてみないとわからない。軽井沢の「三笠ホテルの幻のカレーパン」など、見た目は旨そうだったが、ひどいものだった。1個350円もしたが、具の少なさに怒りを覚えたものだった。空振りもまた楽し、と頭を切り替えるのに苦労したほど。

マナ板を用意し、表面に唐辛子が練り込んであるような円形の「辛口キーマカレー」を二つに割る。具がいっぱい詰まっていた。ルーの中に唐辛子が点々。いい匂いが立ち上がる。当たりの予感。表面がカリカリしていて、ほどよい厚みのパン生地は伸びやかでいい食感。次の瞬間、キーマカレーの辛さが口中一杯に広がった。辛いが旨い。挽き肉の多さも好感。
           天馬② 
           辛口キーマカレーどす
           天馬⑧ 
           近うちこう

「とろ~り半熟卵カレー」は楕円形で、マイルドな味わい。確かに卵は半熟で、それが香ばしいルーとパン生地の間から溶岩のように流れ落ちそうになっている。卵が入ることによって味にさらにまろみが出る。
           天馬1 
           とろ~り半熟カレーどすえ
           天馬4 
           どうでっしゃろ?

「具もぎっしりだし、私がこれまで食べたカレーパンの中でもこの二つはかなり上位だわ」
「カレーパンと恋愛は食べてみないとわからない」

「食べたらガッカリということもよくあるからねえ」
「確かに。まるでギャンブルだ」

「食べてもわからないということだってあるかもね」
「怖いなあ。カレーパンのような人生・・・こりゃ売れない映画のタイトルみたいだ」
たかがカレーパンで、具のない会話がしばらく続くのだった。

本日の大金言。

あんパンと同じく日本で生まれたカレーパン。元祖には諸説あるが、昭和の初め頃に誕生したようだ。エログロナンのよき時代。そこから坂道を転げ落ちるように戦争へと突き進んでいった。気をつけろ。その結果、日本だけで約310万人ともいわれる死。



                      天馬5
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR