「冷たい肉そば」の意外な場所

 埼玉・大宮は村長にとっては首都圏の隠れた大都市。最近ここに行く用事が増えたこともあり、ついでに「どこかに旨い店は隠れていないか?」表通り裏通りをあちこちと嗅ぎまわっている。今のところ、いい店はあるが、街自体に思ったほどの奥行きがないので、ガッカリさせられることも多い。

そう思い始めていた矢先のこと。東口周辺、高島屋の裏通りをブラ歩きしていると、スタンドメニューに「冷たい肉そば」の文字が見えた。もうすぐ正午。どこかで昼飯を食べなければならない。「冷たい肉そば」だって? 矢印通りに横道に入ると、高級そうな料理屋が見えた。「地鶏割烹 河松(かわしょう)」と白地の暖簾が下がっていた。うむ。
           かわしょう 
           冷たい肉そばだって?

夜はおそらく1万円はしそうな店構え。だが、ランチメニューとあり、意外な穴場かもしれない。入るか入るまいか、迷っていると、スポーツ評論家の杉山愛似の女性スタッフがふいに店から出てきた。どこかに用事があるようだった。二言三言会話を交わす。
           かわしょう① 
           高そうな店構え

「よかったら、どうぞ。オーナーが山形出身で比内地鶏の料理の店です」
「それで冷たい肉そばがあるんだ。山形に行ったとき食べて旨かった。まさか大宮に冷たい肉そばがあるなんてビックリだよ」

正午前だったために客はいなかったが、右手が白木のカウンターになっていて、そこにきりっとした板前(たぶん店主)と若い修業中の板前が二人。左手はテーブル席と個室になっているようだった。カウンター席に座って、「お昼のしながき」のメニューを見た。「冷たい肉そば」は750円なり。「親子丼」(1000円)も旨そうだったが、即決。
           かわしょう② 
           ランチが狙い目

12~3分ほど待って、大きな陶器のドンブリに収まった「冷たい肉そば」がやってきた。柴漬けが添えてある。「冷たい肉そば」は山形・河北地区の名物で、卵を産まなくなった親鳥の肉でダシを取り、具はその固めの肉と白髪ねぎ、甘辛のツユ、それにコシの強い田舎そばが実に旨い。
           かわしょう③ 
           軽い驚き

冷たくすることで、そばの伸びを抑え、大正時代には馬肉を使っていたが、戦後、親鳥の捨て肉を使ったところ、これが意外に旨いということで地元を中心に大人気となった。今や全国にもファンが増えている。
           かわしょう④ 
           上空より

それが目の前にある。山形で食べたものよりもドンブリが大きく、透き通ったスープ、白髪ねぎの量も多い。鳥の脂がうっすらと浮いて、キラキラしている。これは当たりか? 木製のレンゲでまずはスープ。きれいで奥深い甘辛。やや塩分が強め。鳥の出汁がよく効いていて、そこに鰹節と昆布ダシの隠し味がほのかに伝わってくる。うむむと唸りたくなる。山形で食べたものと遜色ない。いや、それより洗練を感じる。
           かわしょう⑥ 
           ツユの美味
           かわしょう⑦ 
           親鳥の肉もどっさり
           かわしょう⑧ 
           田舎そばのコシ

そばも田舎そばで本場と変わらない。コシがかなり強い。それは村長の好みでもあるが、ここで手打ちしているのだろうか? 板前さんにそっと聞いてみる。「そばは山形から取り寄せています」とか。村長の見たところ器械打ちだが、全体が洗練されていて悪くはない。ボリュームも予想外にある。
           かわしょう⑨ 
           昼の隠れ名店

店は3年になるという。高級割烹店で味わう750円の美味。夜は高そうなので、お金に余裕がなかったら昼めしが狙い目。旨いもの探しでは大宮という街にやや失望しかかっていたが、それは早すぎると思い直した。大宮の奥に入る楽しみが出来た気がした。むふむふ。

本日の大金言。

結論を急いではいけない。行き止まりと思ったところから意外な道が見えてくるだってある。



                       かわしょう10 




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR