花冷えもよし、浅草の「ホットサンド」

 花冷えが過ぎる。桜がほとんど散り、ポカポカ陽気が続いたかと思ったら、みぞれ雪まで降る始末。天気の神様の気まぐれとはいえ、何か大きな地殻変動が起きつつあるのではないか? 激動の幕末も大正から昭和にかけても天候がおかしくなり、大地震や地殻変動が起きている。偶然の一致とも思えない不気味さがある。
           隅田公園 
        どこへ行くんだ?ニッポン

理由はないが、こんな時は浅草に限る。親しいライター氏と久しぶりに「へその店 新井屋」に行く。知る人ぞ知る料理屋で、旬のホタルイカと〆さばを熱燗で賞味。相変わらず美味。ほろ酔いで、ライター氏と別れた後、ふと「ローヤル珈琲店 浅草本店」で名物のホットサンドを食べたくなった。
           へその店 
           浅草のへそ

「ローヤル珈琲店」は永井荷風も通った「アンヂェラス」と並んで浅草の老舗喫茶。花冷えがひどすぎて、珍しく人通りが少ない。ラッキー。「アンヂェラス」が昭和21年創業なのに対して、「ローヤル」は昭和32年創業。入り口に焙煎機があり、しっかりとコーヒーを作っている。こうでなくちゃ。
           ローヤル  
           「ローヤル珈琲」浅草本店

メニューの中から「ホットサンド」を探す。「ローストポークチーズ」(500円)にするか、「コンビーフチーズ」(500円)にするか迷った。客はどこかの粋筋の常連のみ。こんなに空いているのは珍しい。手持ち無沙汰のウェートレスに「どっちがおすすめ?」と聞いてみた。ウェートレスは困った顔をしながら、「コンビーフチーズはテレビでも取り上げられたことがあるんですよ。自慢の一品です(笑)」。決まり。
           ローヤル③ 
           名物ホットサンド

「ブレンド珈琲」(480円)も頼んで、待つこと12分ほど。自家焙煎のいい香りとともにコーヒーと白い磁器皿に乗ったホットサンドがやってきた。こんがりと焼けたホットサンドが2枚。その間からいい色のコンビーフとモッツァレラチーズが顔を出していた。サラダとポテトチップが付いている。
           ローヤル④ 
           これこれ

ほろ酔い後の小腹にはちょうどいい量で、半分を手でつかんでガブリと行くと、サクッとした香ばしいパン生地の感触が来た。サクサク感が際立っている。ローヤルならではの食感で、特注の柔らかいイギリスパンをバウルーで焼く。中のコンビーフはマヨネーズと和えているのか、ほぐれ具合といい絶妙な味わい。タマネギも欲しい気もするが、その代わりにアスパラが入っている。
           ローヤル3  
           恐るべきサクサク感
           ローヤル⑦ 
           コンビーフとチーズ
           ローヤル10 
           アスパラもあるでよ
           ローヤル⑥ 
           ポテトサラダ入り

モッツァレラチーズがそこに絡んでくる。その加減が絶妙で、「ローヤル珈琲店」」の伝統の自信作というのもうなずける。妙に媚びていないところが浅草らしくていい。ブレンド珈琲は苦みと酸味が強め。自家製のポテトサラダも入ったサラダも悪くない。ガーリック味のポテトチップは自家製ではなく多分市販のものだろう。これは愛嬌ということか。

BGMの「ラブミーテンダー」に見送られながら、外に出ると、ぶるぶるっと来た。観光客の少ない花冷えの浅草も案外オツである。

本日の大金言。

天候の悪い日に浅草に行く。晴れの日よりも世界が見えることだってある。人の行く裏にたんぽぽが咲いてるかもしれない。桜よりたんぽぽ。


                      ローヤル11 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR