知る人ぞ知る「伝説のラーメン」追跡

 かつて村長が感動したラーメンの一つが埼玉・熊谷市星川通りにあった「よか楼(ろう)」である。白い大きめのドンブリに鶏ガラ醤油スープがキラキラ揺蕩い、手切りラーメン、チャーシューも絶品だった。土日はいつも行列で、職人風の店主のこだわりが隅々まで息づいていた。餃子も旨かった。

それが4年ほど前に突然閉店してしまい、閉門蟄居したかのように閉ざされた入り口の前で呆然としたものだった。一体何があったのか、村長は訝(いぶか)った。周辺の人に聞いても、その後どうなったのか手がかりさえつかめなかった。上熊谷で兄弟と一緒に新しく店を出した、という話も聞いた。

フランチャイズにして東京にも何店かできたという噂も耳にしたが、成功したという話は聞いていない。村長にとっては未だに「謎のままのラーメン屋」である。

それが麺好き仲間の情報で、「よか楼本店」の存在を知った。創業が大正13年。利根川にほど近い熊谷市妻沼町にあるという。桐生に住むゴッドマザーのお見舞いの帰りに立ち寄ることにした。

すでに辺りは暗くなっていた。利根川を超えて国道407号線を熊谷方面へと走る。登戸交差点を左に折れ、さらに右へ。すると右側に「手打らあめん よか楼本店」の灯りが見えた。昭和モダンのよき中華食堂といった風情。調べてみたら、もともと「よか楼」はこのあたりで誕生したようだ。
           よか楼本店 
           伝説のラーメンありや?

店内は意外に広く、テーブル席と小上がりがあり、村長はテーブル席に腰を下ろして、メニューを見る。「らあめん 500円」「チャーハン 500円」「コロッケ定食 550円」「カツ丼 650円」「カレー 500円」・・・明らかにラーメンに特化していた星川通りとは違った。だが、どこか懐かしい店内の雰囲気と地元の常連客の姿に心が安らぐ。
           よか楼本店① 
           らあめん500円
 
原点の「らあめん」(500円)を頼むことにした。村民2号も「安いわねえ」と言いながら同じもの。10分も待たずに着丼。ラーメンというより懐かしい支那そば! 大きめのチャーシュー、ナルト、メンマ、ほうれん草、長方形の海苔、刻みネギ・・・ボリューム感はない。
           よか楼本店③ 
           支那そば?
           よか楼本店④ 
           コショウをぱらり
           よか楼⑥ 
           懐かしいスープ

スープは煮干しと鶏ガラ醤油スープで、穏やかな味わい。化学調味料のかすかな匂い。麺は黄色みが強い中太ストレート麵。コシもまずまず。チャーシューは大きめで、肩ロースをじっくり煮込んでいる。柔らかい。昔フツーにあった支那そば。悪くはないが、星川通りのような感動は湧いてこない。
           よか楼本店⑥ 
           チャーシューは美味
           よか楼⑧  
           麺はフツー
           よか楼本店⑧ 
           シナチク

店の女性スタッフに聞いてみることにした。
「星川通りにあった『よか楼』と同じ店ですか?」
「もともとは同じなんですよ。兄弟なんですよ。それがいろいろあって、今は別々です。まあ、ラーメンに対する考え方も違いますからねえ」

「この麺は手打ち?」
「今は機械打ちにしました。ちょっと前までは手打ちだったんですよ」
あの、村長が感動した星川通りのラーメンが星になってしまったようだ。ぐすん。

本日の大金言。

時代は変わる。人も変わる。ラーメンも変わる。とはいえ、職人が少なくなるのは悲しい。


                          よか楼⑨ 







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

よか楼大好き

最近上之にできたよか楼も星川店とは違うのかなぁ
気になります…
プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR