藤まつり後の隠れそば屋

 GWも後半に入った。前半は予想外の出来事が頻発して、ポンコツ車を美味いもの探し以外に走らせるGW(ゲンナリウィーク)となったが、村民2号がちびまる子ちゃんのような表情で「玉敷神社の藤がきれいだから、気分転換に行ってみない?」と村長の耳元で囁いた。

利根川沿いに住む孤高のアーティストを誘って、埼玉・加須市騎西町にある玉敷神社へ。ここには推定樹齢400年以上の藤棚がある。
           騎西藤祭り① 
           玉敷神社の藤

首都圏には東京・亀戸天神の藤祭りや春日部の「牛島の藤」、さらには「あしかがフラワーパーク」など有名スポットがあるが、玉敷神社はディープな穴場である。周辺には福島・双葉町から転居した人も多く住んでいて、村長の好きな町でもある。原発事故は足元で脈々と続いている。五月晴れ富士より低き藤の影

その後、加須市内の住宅街の隠れそば屋に行くことにした。そば好きの知人から「土日しかやっていないそば屋」として情報を収集していたからである。久下(くげ)公園のすぐ近く、たどり着くまでかなり時間がかかった。何せ住宅街の中で、ひっそりと営業しているため、ここを知っている人は少ない。
           石蕎亭④ 
           隠れ家そば屋

「石蕎庵(いしきょうあん)」と書かれた木の看板と新しい平屋の建物。知人によると、店主は脱サラ組で、そば好きが高じて15年のそば修行の後に昨年店開きしたそう。そば道場4段の腕前で、そばソムリエの資格も持っているらしい。午後2時近くに到着。テーブルが三つ(4人用、2人用)と小上がり。すぐ左が打ち場と厨房になっていて、石臼挽きの器械が見えた。
           石蕎亭① 
           ようやくめっけ

商売をしているというよりも好きでそば屋を始めたような気配。メニューから「二八そば」(700円)と「天ぷら盛り合わせ」(5品500円)を頼んだ。すると、店主が「今日は海老がないので、250円でいいですよ」とあまりにのどかな反応が返ってきた。うむ。
           石蕎亭② 
      そば好きにはたまらないメニュー

「挽きたて、打ちたて、茹でたて」がモットーで、そのため、待ち時間が15~6分ほどかかった。その間、地酒の樽酒を一本だけ頼んだ。そばには地酒がよく似合う。大根のみそ漬けでのどを潤す。天ぷら、そばの順でやってきた。
           石蕎亭5 
           黄金のまどろみ?
           石蕎亭⑤  
           二八そば

本日のそばは北海道産と常陸秋そばを丸抜きで仕入れ、石臼で挽いたもの。ややグレーがかった細打ちそばで、新そばのような香りと風味が口中に広がる。そばの美味さがよくわかる二番粉を使っているそう。コシとのど越しともに上質。感心したのはそばツユ。甘からず辛からず。ダシのよく効いたふくよかな旨味で、そばによく絡む。
           石蕎亭⑥ 
           風味が立つ  
           石蕎庵2 
           四段の腕前
           石蕎亭1 
           そばツユのこだわり
           石蕎亭3 
           山芋の天ぷら

「そばがとても美味いわ。天ぷらもさつまいもとカボチャ、それに山芋が私の好み。きれいに揚がっている。店主のこだわりがよくわかるわ。土日しかやっていないというのが残念」
「ここはせっかちな人には合わないかもな。じっくりと待って、ゆったりした気分で食べる。ここんとこ妙に忙しかったけど、これで疲れが取れそうだ」
孤高のアーチストはただ黙々とそばを食べていた。その目線はどこか遠くを見ているようだった。

本日の大金言。

GWとはよく付けたものだ。あまり関係ないが、ビートルズの「ゴールデンスランバー」の詩の一節。かつてそこには故郷へと続く道があった。かつてそこには家へと続く道があった・・・。



                       石蕎庵 

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR