「会津そばの最高峰店」で会津三昧

 久しぶりに足軽だった祖先が眠る会津若松へ。今回は母の三回忌。法事を一通り終えてから、夕闇に紛れて東山方面へポンコツ車を飛ばした。目的は会津でも指折りのそば屋「徳一(とくいち)」。以前から気になっていたそば屋だが、行列ができるほどの超人気店ということもあり、へそ曲がりの村長は避けてきた経緯がある。なんだべ?

会津には「桐屋」というそば界の横綱がいる。この系列のそば屋も2店ほどあり、村長は一度食べたことがあるが、美味さ以上に値段も高いことが印象に残っている。「徳一」はどうか? 会津が生んだ歴史的な高僧・徳一(とくいつ)と同じ名前を付けるくらいだから、相当のレベルのそば屋なのは間違いない・・・はずだ。
           徳一② 
           行列店「徳一」

一軒家の料理屋のような店構えで、白いノレンと左手の打ち場の灯りが情緒を感じさせる。なぜか、おととし終了したNHK大河ドラマ「八重の桜」のちょうちんが下がっている。これはいかん。過去を引きずりすぎではないか?

店内は囲炉裏のテーブルがあり、大広間がいくつか区切られていて、悪くない雰囲気。左手が板場。ウマズイめんくい村の怪しい一行は奥のテーブル席に案内された。おばさん店員の会津弁の応対はいい。
           徳一1 
           いつも満席
           徳一① 
           会津の凝縮?

メニューの中から「会津の天ざる」(1500円)を選んだ。高遠そばと会津の天ぷら(にしん、まんじゅう、一夜干しするめ、山菜)、それに会津では欠かせない「にしんの山椒漬け」も付いている。会津の味を楽しめる構成。商売上手で、観光客の人気になっているのもわかる。むろん、地酒「会津娘 純米酒」(750円)を頼むことも忘れない。
           徳一2 
           酒器とサービスの肴

「これはサービスです」と置いていった「こごみのごま味噌和え」などを突きながら、待っていると、御膳に乗った「会津の天ざる」ひと通りがやってきた。待ち時間は15分ほど。

もりそばは大盛りかと思うほど盛りがいい。見事な色味とエッジの立った打ち方。会津産の玄そばを石臼で挽いた二八そばで、「徳一」の名を冠するだけのことはある。コシと風味がこの時期でもさほど衰えていない。高いレベルのそば。
           徳一③ 
           ゆるりと食え
           徳一⑥ 
           会津そば  
           徳一⑦ 
           コシと風味
           徳一④ 
           会津の天ぷら群

「やっぱりいいおそばね。天ぷらも旨い。コロモが多めだけど、カリカリ感がいい。するめの天ぷらとまんじゅうの天ぷらは会津ならでは。最初は気持ち悪かったけど、食べてみると旨い。まんじゅうの天ぷらなんか、中のこしあんが甘さが控えめで、醤油に付けて食べても旨いわ」

「全体のレベルが高い。細かいところにこだわりが見えるのもわかる。だけど、そばつゆに最初から大根おろしを入れているのは残念だな。まずはそばつゆの風味を味わってから、自分の意志で大根おろしを入れるようにした方がいいと思うよ。高遠そばは本来は辛み大根だけ。ここだけは考えてほしいよ。他がいいだけに何とも残念」
           徳一⑧ 
           旬のこごみ
           徳一10 
           まんじゅう美味

「それと『徳一』の店名の由来も予想外だったわね。高僧の徳一から取ったんじゃなくて、おじいちゃんの名前から取ったとはね」
「それは愛嬌(あいきょう)としても、この店の店主も元々は『桐屋』で修業したらしいね。おばさん店員がそう教えてくれた。会津そばは桐屋なんだな」
キリのある話とキリのない話が、会津の夜空の下、明け方まで続くようだった。

本日の大金言。

会津はそばの産地としてもそば好きには知られている。喜多方ラーメン、ソースかつ丼、カレー焼きそばよりも会津そばの歴史は古い。



                      徳一11 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR