築地「塩親子丼」謎の美味

 このところなぜかパーティーずくめ。出版パーティー、還暦祝い大パーティー、さらにはジャズライブ・・・そこに葬式まで付いてしまった。何という一週間だったことか。祭りの後は悲喜こもごも。財布をひっくり返して、ため息をついている場合ではない。人間ドッグのバリウムも一部まだ体内に残っている。入り口問題と出口問題。人間、この奇妙な生き物。

久しぶりに東京・築地へ。疲れたときは市場に行きたくなる。最近は観光化しすぎて、スマホ片手の外国人もどっと押し寄せている。値段も安くはない。昔の築地を知っているだけに、隔世の感。だが、探せばリーズナブルな穴場もある。場内市場8号館の「鳥めし・親子丼 鳥藤(とりとう)」もその一つ。今回はそこで食べた「塩親子丼」(800円)について。
               鳥藤② 
            行列の近くに穴場が・・・

明治40年(1907年)創業の鶏肉卸し専門「鳥藤」(場外市場)が営む食堂で、なぜか行列が少ない。まわりが行列、行列なだけに、不思議な現象だと思う。「築地はやっぱり魚を食べたい人が多いのよ」とは村民2号の分析。
               鳥藤12 
               明治40年創業

正午過ぎ。隣が大行列なのに、本日も「鳥藤 場内店」は待ち人が3人ほど。こういうのをシメシメ、という。10分も待たずにおばさんスタッフに呼ばれ、店内へ。左右に簡素なカウンター席が並び、奥が厨房。全部で13人しか座れない。「親子丼」が有名だが、ここには珍しい「塩」もある。800円という舌代も高値設定が今や常識の築地に置いては安い。黙々と食べているカップル・・・その表情で美味が伝わってきた。
               鳥藤④ 
               安めの好感
              鳥藤③ 
              狭い店内

待ち時間は13~4分ほど。お盆に乗って、「塩親子丼」がやってきた。黒いどんぶり、鶏スープ・・・いい匂いがすでに店内に充満している。ひと目でスグレモノだとわかった。半熟の卵の白身とオレンジがかった黄身がゆったりと雲のようにかかっていた。ぶつ切りにした大山鶏のモモ肉がその下に岩のように隠れている。数えてみたら9個。頂上には三つ葉・・・。タマネギなどはない。
              鳥藤⑤ 
              うむ

朱塗りのレンゲと箸が用意されている。まずは鶏スープをひと口。鳥の出汁のまろやかな薄味。物足りなさを覚えるほど。七色をパラパラと振ってから、箸をざっくりと入れ、塩親子丼を口中へ。まず、卵のなめらかさに軽く驚く。塩のまろやかな滋味。柚子(ゆず)の香り。鶏肉は柔らかさと弾力がいい具合で、全体が絶妙な均衡を保っている。甘すぎず、辛すぎず。割下の普通の親子丼とはひと味違う旨さ。
              鳥藤⑥ 
              ええのう
              鳥藤⑦ 
              艶やかなまろみ
              鳥藤⑨ 
              マーベラスな卵
              鳥藤4 
              親子の絆

ひょっとして、何か隠し味があるのではないか? 800円という安さでこの味わいは信じられない。やや固めに炊かれたご飯、塩ダレと流れ落ちた卵の黄身がいい具合にご飯にかかっている。卵は2個は使っているだろう。ひょっとして3個使っているかもしれない。人形町の行列店「玉ひで」の値段の高さを考えると、ここは親子丼ファンにとっては隠れた天国ではないか?

普通の割下の親子丼も食べたくなったが、塩親子丼の満足度と財布の嘆きで、何とか思い止まった。出口問題も気になる。外には4~5人待っている。ほどほどが肝心・・・立つ鳥跡を濁さず、のつもりが、店を出た途端、よろっと来てしまった。

本日の大金言。

親子丼の元祖は人形町「玉ひで」とも言われる。魚河岸が日本橋にあった頃、魚河岸関係者がしゃも鍋の最後によく食べていたそう。タマネギなどは入っていず、ホントの「親子」丼だった。


                        鳥藤11
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR