福島フェアで見つけた「生きんつば」

 埼玉・大宮駅の改札口から出たところに広がる中央自由通路は物産展の宝庫である。大宮という場所柄、北関東や東北の物産展が多い。たまたま「福島フェア」をやっていた。何気なく見ると、実に美味そうなきんつばが流し目を送ってきた。甘味中毒者の美味神経が反応した。「生きんつば」。ふむ、生きんつばとは珍しい。村長はそのビジュアルに惹かれた。まるで、全盛期のデミ・ムーアではないか?
              DSCN8253.jpg 
              これは何だ?(埼玉・大宮駅で)

福島・須賀川に本店がある「夢・菓子工房 かめまん」の目玉商品で、フツーのきんつばの優に2倍はある圧倒的な大きさ。ふくよかな煮小豆がびっしりと詰まっていて、村長が大好きな浅草・徳太楼のきんつばとは別世界のきんつばに見えた。洗練と野暮・・・。

調べてみたら、「夢・菓子工房 かめまん」は創業が大正8年(1919年)で、もともとは駄菓子屋から始まり、和菓子屋「亀饅」となり、やがて洋菓子も作るようになり、店名もひらがなに変えたことがわかった。
              かめまん② 
              生きんつばとは珍しい

見事な「生きんつば」(税込み1個250円)が並べられていた。それを3個買い求め、ついでに「豆大福」(1個200円)も2個買い求めた。その夜、ウマズイめんくい村に帰ってから、賞味タイムとなった。渋茶を入れて、生きんつばを包んでいる透明なラップを解く。デミ・ムーアが現れた。村長の胸が高鳴る。

              かめまん③ 
              お成り~
              かめまん⑤ 
              この瞬間がたまらない

口中に入れた途端、北海道十勝産小豆の風味が広がった。蒸し菓子のようなもっちりした食感で、小麦粉と米粉が少し入っているようだ。甘さは抑え気味で、小豆の柔らかな粒つぶ感がたまらない。大納言小豆とつぶしあん。小豆の量が半端ではない普通、きんつばは小豆を寒天で固めたものを小麦粉で包んで焼くが、このきんつばは皮をつけずに焼く作業もしていない。それで、生きんつばと命名したようだ。
              かめまん⑥ 
              ナイスバディ?   
              かめまん⑦ 
              横から失礼します

食べながら、約2年前に秋田の十文字道の駅で食べた「あずきでっち」を思い出した。この地方に古くから伝わるういろうのような生菓子で、小豆ともち米を一緒に煮て、砂糖を加え、手でこねたもの。京都府や滋賀県、福井県にも「でっち羊羹」という同じようなものがある。
              かめまん⑧ 
              北海道十勝産
              かめまん⑨ 
              素朴な風味

気になって、須賀川の本店に電話取材してみた。すると4代目が出てきて、ていねいに教えてくれた。
「あずきでっちは知りませんでした。生きんつばはまったくのオリジナルで、16年ほど前に作り、今ではウチの主力商品の一つになっています。首都圏の物産展に出すと、珍しさもあって、すごく売れます。一種の蒸し菓子ですが、すべて手づくりなんです」

豆大福は小ぶりで、それなりの美味さだったが、特別なものは感じなかった。それ故に「生きんつば」の圧倒的な存在感が際立つ。翌日、「ツタヤ」に行って、デミ・ムーアの「素顔のままで」を借りてくることにした。

本日の大金言。

福島の苦難は続いている。そこに目を向けずに、一日を過ごすことができれば幸せかもしれない。だが、その幸せにはどこか苦味が付きまとう。我が身もまた。ゆでガエルの法則は恐ろしい。気づかないということの恐ろしさ。それを知っている権力者。



                         かめまん13 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR