住宅街に驚きのそば屋

 本日はとっておきの情報をお届けしよう。村長がここ数年折に触れて通っている隠れそば屋がある。このところ体調がすぐれないゴッドマザーが「冥途の土産においしいそばが食べたい」と言い出した。泣く子とゴッドマザーには逆らえない。村長は思案の末、埼玉・加須市騎西町「玉敷神社」近くにあるその隠れそば屋に案内することにした。

住宅街にあるためにわかりづらいが、「石臼挽き そば処 山福」の看板が神社の裏手通りにある。全国のそばを少しだけかじった村長だが、ここはまがい物が多いそば屋の中でも数少ない本物だと思う。宣伝をあまりしていないので、ほとんど知られていない。スマホ片手の客がいないこともいい。
              山福 
              住宅街の隠れそば屋

そばの産地でもある福島県昭和村・矢の原高原の玄そば(丸抜き)を契約農家から直接仕入れている。これだけでもそば好きなら「ほう」と唸るはずである。石臼挽きで一番粉しか使わないという徹底ぶりも凄いのひと言。ここならゴッドマザーも満足するに違いない。
              山福① 
             この奥の世界

ポンコツ車を走らせて、玉敷き神社近くの住宅街へと向かった。「手打ちそば」の旗が見え、駐車場にクルマを止めて、ガラガラと引き戸を開ける。座敷に一枚板のテーブルが6つほど、奥が打ち場になっていて、毎朝、女性店主がここでそばを打っている。きれいな娘さんが運びを担当、ご主人も板場で手伝っている。
              山福③ 
              打ち場

食が細くなっているゴッドマザーは「もりそば」(700円)、村民2号は「野菜天セット」(もりそば、野菜天付 1000円)、村長は「矢の原セット」(もりそば、小天丼付 1100円)を頼んだ。
              山福② 
              セットメニュー

待ち時間は13~4分ほど。黙々と食べていた辛口のそば通でもあるゴッドマザーが「こりゃあ、美味いわ」とつぶやいた。村長は内心してやったり。
              山福⑤ 
              矢の原セット

村長は改めてこの細打ちの極上のそばを味わう。二八そばで、強めのコシといいエッジといい見事だと思う。何よりもそば自体の風味が素晴らしい。混じりのない丸抜きのまま低温で貯蔵していることも風味が新そばと変わらない理由で、これを地道に続けているのも評価できる。ヘンな話だが、会津で食べた超人気のそば屋よりも美味いと思う。
              山福⑥ 
              絶品ニ八そば

ただ、つけ汁はかえし(醤油)が強めで、それは好みの別れるところ。村長はもう少し穏やかなのが好み。村民2号とゴッドマザーは「このくらい辛めの方がちょうどいいのよ」と辛口らしいデュエットコメント。小天丼も天ぷらのカラッとした揚げ方が好感。海老、ナス、ジャガイモ、シシトウ・・・小天丼とは思えないボリューム。瓜の浅漬けも美味。すべてに手抜きが見られない。
              山福⑨ 
              風味が立つ
              山福10 
              見事の一語
              山福⑦ 
              手抜きがない

「この店はここで10年、この味を保っているのよ。女性店主は埼玉県出身なのに、そば処の会津に惚れこんでそば屋修業したのよ。そば粉はもちろん水も昭和村まで行って名水を取ってくる凝りよう。こういう店がこの情報社会の中で隠れているのよ。この値段でよくやっていると思うわ」

村民2号がゴッドマザーに付け焼刃のうんちくをしゃべっている。ピュアなそば湯を飲みながら、ゴッドマザーは満足そうに「毎日来たいね」とつぶやいた。村長が天国に行きたくなった・・・。

本日の大金言。

国産そば粉の値段が高騰するのに伴って、混ぜ物も増えているそう。あるそば屋の主人が「有名どころも混ぜ物を承知で出している。そういう時代なんだ」と嘆いていたことを思い出す。本物と偽物とは? そば屋が問われている。


                            山福12 
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR