ガード下の喜多方ラーメン

 東京・内幸町ガード下にある「喜多方ラーメン 坂内(ばんない)」はたまに行く店。会津喜多方にある行列店「坂内食堂本店」に一番近い味を出すこともあり、新橋や銀座での会合や飲み会の後にふらりと立ち寄ることが多い。とはいえ、喜多方の坂内食堂本店とは微妙に違う。
              坂内  
              ガード下の楽園

坂内食堂本店は昭和33年創業だが、ここは昭和62年にオープン。喜多方ラーメンが全国的にはほとんど無名だったころ、坂内食堂本店の味に惚れ込んだ中原明氏(株式会社麺食会長)が築き上げたチェーン店最初の店である。別経営だが、スープ、チャーシュー、麵など坂内食堂直伝の味と言ってもよく、何を隠そう村長も少し前まで暖簾分けした支店の一つだとばかり思っていた。

メディア仙人の快気祝いを兼ねた会合の後、ワインをがぶ飲みしたために、ふと小休止したくなり、久しぶりにここの暖簾をくぐることになってしまった。飲んだ後のラーメンは格別に旨い。終電が近いので大急ぎで「喜多方ラーメン」(650円)を頼んだ。
              坂内① 
              ふらりと寄りたくなる
              坂内② 
              チャーシューがどっさり

10分ほどで、あの懐かしい喜多方ラーメンが目の前に置かれた。豚バラの角切りチャーシューが5枚、まるでチャーシューメンのように浮かんでいる。メンマが5~6本、中央には刻みネギ。スープは半透明の醤油スープ。チェーン店とは思えない手作り感。その下には太縮れ麺がゆったりと寝そべっていた。
              坂内④ 
          チャーシューメンではありません
              坂内⑤ 
              コショウをパラパラ

レンゲでまずはスープをひと口。豚骨ベースで実にまろやかな旨味。本場の坂内食堂本店よりもまろやかかもしれない。その分、化学調味料などで旨みを調えていると思う。喜多方市は水がいい。それが喜多方ラーメンの味のベースにあるのだが、ここはその水の存在を感じさせない。以前は水道水の匂いがかすかにしたが、それもない。酔っぱらっていることもその一因かもしれないが。
              坂内⑥ 
              まろやかなスープ
              坂内⑦ 
              太麺だが・・・

麺はつるりとしていてもっちり感もあり、東京の喜多方ラーメンとしては高いレベル。坂内食堂本店のような素朴な手打ち感はない。煮豚チャーシューは脂身と赤身のバランスがいい。数年前より柔らかさが増し、昔食べた本店のチャーシューに近くなっていると思った。メンマも歯切れがよくまずまず。東京で食べる喜多方ラーメンの老舗として、ここは村長の中ではやはり一番の店。
              坂内2 
            つるっと行きなはれ
              坂内⑧ 
              チャーシューだべ
              坂内⑨ 
              メンマだす

佐野ラーメンと喜多方ラーメンは基本的にはよく似ている。鶏ガラベースと豚骨ベースの違いはあるものの、余分なラードや脂、魚粉が入っていないことと、すっきりしたシンプルな旨さがこの二つの地方都市のラーメンに共通している。

ガード下という情緒的な場所、飲んだ後の一杯としては、ここは隠れた味な止まり木だと思う。いつか京洛先生や渓流斎さん、日暮先生、ビッグウエスト氏らとここで酔い覚ましのビールを飲みながらラーメンを食べたことを思い出した。いい時代だったと改めて思う。

本日の大金言。

ガード下には夢がある。いや、あった。時代が進むにつれ、夢は色あせ、次第にしぼんでいく。光と影。ドンブリの底をじっと見つめる。




                          坂内10 





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR