「阿佐ヶ谷うさぎや」のどら焼き

 東京・新宿まで出たついでに阿佐ヶ谷まで足を伸ばした。目的は「うさぎや」のどら焼き。北口で降りて、右手の商店街へ。すると、京町家のような店構えの阿佐ヶ谷「うさぎや」が見えた。昭和23年(1948年)創業の和菓子屋で、どら焼き好きには外せない店。上野・旧黒門町の「うさぎや」(大正2年創業)から暖簾分けした店。日本橋「うさぎや」も同じ時期に暖簾分けしている。
              阿佐ヶ谷うさぎや 
              阿佐ヶ谷うさぎや

たまたまいらっしゃったご高齢の女将さんと雑談
「この阿佐ヶ谷は私が二代目です。元々は黒門町で、初代・谷口喜作の長女が私の母で、暖簾分けというよりは独立してやっているんです。日本橋の方も喜作の三男が独立してやったものなんです。だからそれぞれ作り方も味も微妙に違うんです。初代・喜作も和菓子屋の前はロウソク屋だったんですよ。大正の初めころの話です。ロウソクが時代に合わなくなってきて、どら焼きを始めたんです」
意外な秘話を語ってくれた。
              阿佐ヶ谷うさぎや② 
              老舗の力

で、本題。どら焼きを3個(1個190円)買い求めて、翌日の賞味となった。どら焼きは作り立てが美味いという人と、一日置いた方が美味いという人と二通りある。どちらも美味いと思うが、村長はどちらかというと一日置いた方が好み。

まずその外観が老舗職人の力だろう、見事な焼き色。日本橋うさぎやよりも焼き色の濃度が濃い。皮は両面焼きで、端っこが貝のようにぴったりしている。ハチミツとみりん(阿佐ヶ谷の特徴)の甘いかすかな香りが鼻腔をくすぐる。手で二つに割ると、そのしっとり感とフワッとした厚みのある感触が伝わってくる。
              阿佐ヶ谷うさぎや④ 
              この焼き色
              阿佐ヶ谷うさぎや⑤ 
              そう貝?
              阿佐ヶ谷うさぎや⑦ 
              恍惚の瞬間  

柔らかく炊かれた小倉色の粒あんはいい具合にトロリとしていて、ほどよい湿り気の皮とよく合う。上野うさぎやほどのしっとり感はないが、日本橋うさぎやよりもあんこは粒つぶ感がある。あんこの量は日本橋うさぎやが一番たっぷりとあるが、しっかりとしたつぶしあんだ。阿佐ヶ谷は女将さんによると「うちはグラニュー糖を使っています。他はわかりません」とか。そのせいかきれいで、ほどよい甘さ。北海道十勝産小豆の風味も実にふくよか。
              阿佐ヶ谷うさぎや⑧ 
              アーユーレディ?
              阿佐ヶ谷うさぎや⑨ 
              素晴らしきあんこ
              阿佐ヶ谷うさぎや13 
              人生は短い

「どのうさぎ屋も美味いけど、私の好みは上野かな。ボリューム感はあまりないけど、しっとり感が好きだな」
と村民2号。
「どら焼き界の頂点にいるだけあって、どのうさぎやも美味。でも、あえて言えば、村長の好みは日本橋。皮もあんこもどっしりとしていて、食べごたえが一番ある」
「阿佐ヶ谷はちょうど中間という感じかな。ねだんが10円安い一個190円というのもいいわ」
「次は三つ並べて食べ比べしてみよう。それに浅草の亀十も入れて、それから東十条の草月も入れて、池袋のスズメも入れよう。それから春日部の細井も入れて・・・」
「付き合ってらんないわ・・・」

本日の大金言。

たかがどら焼き、されどどら焼き。江戸時代末期にはすでにどら焼きがあり、それは銅鑼(どら)のように1枚だったと言われる。それを2枚で重ねてあんこを挟む形にしたのは上野うさぎやと言われる。藤子・F・不二雄の「ドラえもん」もどら焼きがなかったら、誕生していなかったかもしれない。


                          阿佐ヶ谷うさぎや12 



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR