「白い卵のオムライス」の中身

東京・茅場町での用事の後に、西新井大師で途中下車することにした。総持寺で百円玉を賽銭箱に投げ入れ、一つ二つ願いごと。午後2時を過ぎていたが、昼飯をどこで取ろうか、周辺をうろついていると、40代くらいの地元の小太り美人から「いいとこありますよ。洋食屋で白いオムライスで有名な店です。テレビでも取り上げられて、そこは私のお勧めです」。これだから下町はいいのう。テレビ云々には懸念もあるが、小太り美人を信じて行ってみることにした。白いオムライス、というのも気になる。
              西新井① 
              西新井大師に詣でる

環七通りを歩いて5~6分ほど。通りから少し入ったところに、「洋食やさん 銀亭」のポエムな看板が見えた。ややホコリっぽい印象も悪くはない。店の入り口には取り上げられたテレビなどの情報が貼られていた。少々嫌な予感。とはいえ、テレビで取り上げられた「白いオムライス」の中身も気になる。
              銀亭 
              ポエムな店構え

思い切って入ると、店内はこじんまりとしていて、カウンター4席とテーブル席4つほど。カウンターの向かい側が厨房になっていて、そこに小太りのシェフがいた。無愛想な表情で、それは下町特有の人見知りかもしれない。時間が時間なので、店には客が一組だけ。テーブル席に腰を下ろして、メニューの中から「白いオムライス」(900円)を頼んだ。
              銀亭① 
              当たりかハズレか

先日、埼玉・鴻巣吹上町の無名店で見事なオムライスを食べたばかり。どうしてもその印象が強いため、つい比較してしまう。10分も待たずに白いオムライスがやってきた。うむ。見事に白い、たんぽぽ風オムライスで、そのふわふわとした半熟気味の卵はイケてる。周囲をデミグラスソースが海のように囲んでいる。生クリームも浮いていて、いい匂いが立ち上る。
              銀亭③ 
              おおおの外観
              銀亭④ 
              アイデアもの

だが、その後がいけなかった。スプーンがない。小太り店主がおもむろにやってきて、ポンとスプーンをそのまま置いた。スプーンはクラシカルな見事なスプーンだが、ポンとは凄すぎる。思わずギャグかと思ってしまったほど。だが、しかし、これが下町流かもしれない。味がよければ文句はない。

白い卵の中にスプーンを入れて、口中へ。デミグラスソースは甘めだが、意外に旨い。ケチャップライスは可もなく不可もなし。よく見ると、タマネギに混じって、パイナップルやズッキーニが混じっている。それが果実的な甘みをかもし出して、白いふわふわ卵とデミグラスソースの世界に合っている。具は少なく、肉の姿もない。あっという間に食べ終える。全体のボリュームが見た目よりもない。750円くらいの満足感。
              銀亭⑤ 
              黄金の時間?
              銀亭⑦ 
              炒め方の技術
              銀亭⑥ 
              感動と懐疑
              銀亭⑧ 
              パイナップル?

「白いオムライスとはアイデアですね」
「いや、アイデアじゃない。米の餌で育てた卵をただ使っただけ。だから白いんだ。アイデアも何もないよ」
「へえー、どこの卵?」
「山形。それを見つけて、単に使っただけ」

店主のあまりに素朴な応対に奇妙に感動する。印象と店名が似合っていないところが面白い。テレビに出たことを店の売りにしている店は当たりが少ない・・・ウマズイめんくい村の鉄則はここでも半分ほど生きていた。珍しいもの好きにはおすすめだが、村長の胸には風がぴゅうと吹いた。外に出た途端、クシャミが出てしまった。

本日の大金言。

いい店ほど控えめだというのが実感。テレビは諸刃の剣で、京都のグルメ先生の「いい店はそんなものには出ない」は、けだし名言だと思う。




                        銀亭10 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR