「限定5本の希少パン」を予約してみた

埼玉・ 栗橋に近い利根川沿いに住むそば仙人の豪邸に行く途中で、小さな一軒家のパン屋を見つけた。「パン工房komugi(こむぎ)」という店名。入ると、こだわりの食パンやいい焼き色のコッペパンなど十数種類のパンが陳列してあり、試しに「もちもちコッペパン」(粒あんバター140円=税別)を買い求め、そば仙人邸で賞味したところ、5人中4人が「こりゃ美味いね」とうなずいた。東京・亀有「吉田パン」のコッペパンほどの驚きはないが、もっちり感といい、風味といい上質のパンだと思った。
              こむぎ 
              こんなところに・・・
              こむぎ③ 
              売り切れが早い
              こむぎ② 
              よだれが出かかる

以来、この店は村長のお気に入りとなった。北海道産小麦粉を100%使い、無添加生地にこだわっているのも好感。値段が高くないのもさらに好感。比較的近い幸手にある、埼玉でも有数の人気パン屋「cimai(しまい)」も天然酵母パンを売りにしているが、値段が高い。行田にある超人気店「rye(らい)」も高い。美味いけど高い。痛し痒し。

財政事情がひっ迫しているウマズイめんくい村にとっては、「パン工房こむぎ」はありがたい。で、ここの人気の「天然酵母パン・ド・ミ」(1本390円=税別)を予約することにした。一日5本しか作らない。そのため予約しないと手に入らない。「2週間先まで埋まっているんです」と申し訳なさそうに言われ、「では2週間先でいいですからお願いします」と予約することにした。
              こむぎ4 
              天然酵母やーい

で、ようやくその日が来て、ついでに「もちもちコッペパン(粒あんバター)」も買い、翌日の賞味となった。「天然酵母パン・ド・ミ」は見事な焼き色の食パンで、手に持つと、ずっしりとした重さが伝わってきた。「大変よく生きました」の著者・片岡みい子さんからいただいた新潟・燕三条のパン切りナイフで切ると、天然酵母と国産小麦粉のいい香りが立ち上がってきた。
              こむぎ1  
              2週間待ってゲット
              こむぎ① 
              夢の形か?
              こむぎ② 
              素朴な芳醇

最近ハマっている固形マーガリンと粒あんを乗せて、ガブッとかじる。やや固めだが、モチモチ感としっとり感が素晴らしい。ずしっとした弾力感もある。米麹から作った天然酵母を使用しているそうで、その素朴な風味がとてもいい。
              こむぎ③ 
              しっとりもっちり
              こむぎ⑤ 
              村長流の食べ方

「天然酵母でこの値段はマル。しっかりといいパンを作っているわ。いい店見つけたわね
「店は3年半になるそうだよ。家族で始めた店で、娘さんと息子さんがパン職人のようだ。旧大利根町の田園風景にこういうパン屋がある。パン屋は都会ばかりじゃない。ポンコツ車を走らせていると、意外な発見があるってこと」

「ポンコツ村長もたまにはいい発見をするのね。ドヤ顔は似合わないわよ」
「じゃあ、これでどうだ。ヘンなおじさん、へんなおばさん・・・ダッフンだぁ」
「わけわかんない・・・こりゃ、ダメだわ」

本日の大金言。

探せば安くて美味い店は確かにある。そこにある庶民的な職人意識は貴重だと思う。誰もがカネカネの時代に。



                             こむぎ1 




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

大利根町です

初めまして!
おじいちゃんのすんでる町大利根に美味しいパンやさんが出来て嬉しいです♪
ちなみに利根川町ではなく大利根町です!!

ありゃすいません

ひまわりさん、コメントとご指摘、ありがとうございます。大利根町、直しておきます。穴があったら入りたい・・・汗。
プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR