ウルトラマンと十割「特製豚そば」の謎

 このところ心労と飲み会ハシゴで、胃袋がSOS。ペンクラブの忘年会に出席しようかしまいか迷ったが、ヨレヨレの体で行くことにした。朝から何も食べていない。PM3時過ぎ。途中の北千住で下車、銀行から残り少ない預金を下ろす。残額を見て、頭がクラクラしてきた。腹に何かを入れなければ、夜まで持ちそうにない。
               そば助 
               隠れ名店か?

ふと見ると、ウルトラマンが立っていた。いい匂いが鼻腔に流れ込んできた。「究極の塩だし そば助」のレトロな看板。「十割そば」という文字も見えた。立ち食いそばの外観で、村長の「これから行ってみたい店リスト」にも入っている店だった。塩だしと十割そば。胃袋にも優しい響き。これは入るっきゃない。
               そば助5 
               立ち食いそば屋?
               そば助① 
               メニューは多い

店はカウンター席とテーブル席があり、開放的というより、ざっくばらんな造り。券売機で「特製豚そば」(680円)を選び、カウンター席に腰を下ろした。黒Tシャツ姿の女性スタッフが2人。下町風のお姉さん。メニューはバラエティーに富んでいて、酒のツマミまである。うむ。聞くと、浅草稲荷町に本店があり、北千住は二番目の店だそう。

「十割そばって、どうせそば粉は中国産でしょ?」
「いいえ、北海道知床産そば粉を使っているんですよ。豚だってやまと豚です。食べてみればわかります」
「失礼しました」
               そば助② 
               特製豚そば

7分ほどで、「特製豚そば」がやってきた。鰹の塩だし9に醤油1を加えたツユだそうで、いい匂いが湯気の中から「ようおいでなすった」と言っているよう。豚肉の量がかなりあり、新鮮な刻みネギが乗っていた。白ゴマがパラパラと振ってある。悪くない風情。
              そば助③ 
              うむむ

まずはスープをひとすくい。かなり甘い。かつおの出汁が確かに効いていて、奥深さを感じるが、もう少し甘さを抑えた方が村長の好み。十割そばは星が点々としていて、グレーがかっている。押し出し式の製麺で、注文を受けてから作っているそう。コシはさほどない。食べているうちにブツブツ切れてくる感じで、それは十割そばの証明かもしれない。そばの風味もそれなりにある。会津桧枝岐(ひのえまた)の十割そばを思い出した。
              そば助⑦ 
              鰹の塩だしツユ
              そば助⑥ 
              国産十割そば
              そば助⑧ 
              秀逸な豚肉

薄切りの豚肉はきれいな脂身もあり、ロース肉のよう。その量が見た目よりもボリュームがある。好感。やまと豚というのも嘘ではないようだ。目の前に自家製の調味料が2種類あり、その一つ「激辛ごま唐辛子」を加えてみた。これが意外によかった。激辛とうたってあるが、村長にほどよい辛さで、味わいに変化が生まれた。締まる旨さ。そばの量はそれほど多くはないが、豚肉のボリュームもあるので、宴会の前(あるいは後)の小腹にはちょうどいい。
              そば助⑨ 
              自家製調味料
              そば助10 
              味の変化を楽しむ

値段的にも立ち食いそばレベル。立ち食いそばの範疇と言っていいかもしれないが、全席簡素な椅子がある。出がけに気になっていた入り口のウルトラマンのことを聞いてみたら、「あっ、あれは単にオーナーの趣味です」とお姉さんがカラカラと笑った。胸のランプが点滅し始めた。

本日の大金言。

安くて旨い。下町にはどこか心意気が残っている。江戸の屋台風そば屋とウルトラマン。ツマミと酒。ひょっとしてこれは新しい蕎麦屋の形態かもしれない。


                             そば助11 


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR