東京駅地下の人気駅弁「イベリコ豚重」

ちょっくら小旅行に行ってきタダ。オラは天国へ行ったダ・・・天国よいとこ一度はお出で・・・はずはない。今回取り上げるのは、小旅行の帰りに東京駅地下「グランスタ」でゲットした「イベリコ豚重」(税込み1100円)。カロリーも過剰だが、これが予想以上に旨かった。何よりもイベリコ豚の駅弁なんてシ、知らなかった・・・。

グランスタの一角が人混みで殺気立っていた。旨そうな弁当類や惣菜が所狭しと並んでいる。「いーしょん」という洋風惣菜屋のマークが見えた。おばはんから若い女性までが群がっているポエムな光景。オッサンまでいる。好奇心にかられておばさんの山をかき分けかき分け覗いてみると、「人気ナンバー1 イベリコ豚重」の文字。その下に弁当が折り重なるように積み上がっていた。次々と作りたてのイベリコ豚重が運ばれてくる。
              イベリコ豚弁当 
            女性が集まる先には・・・
              イベリコ豚重① 
              わお~

調べてみたら、「B1Fグランスタ6年連続第一位」の人気急上昇中の駅弁だとわかった。イベリコ豚の中でもどんぐりで育てた最高級スペイン産ベジョータを使っているそう。1100円は安くはないが、イベリコ豚の最高級種がこの値段とはにわかには信じられない。ちなみにベジョータとはスペイン語でどんぐりの意味だそう。イベリコ豚は脂身のきれいな旨さが特長で、村長も嫌いではない。それがベジョータとなるとどんなものかいな。鼻がひくひくする。
              イベリコ豚重② 
              イベリコ豚重

こういう場合は賞味してみるに限る。ウマズイめんくい村に持ち帰って、最高級の安赤ワインを用意して、夕飯のアテにすることにした。プラスティックの蓋を取ると、見事な醤油色の世界! ベジョータが表面をほとんど覆い尽くしていた。そのテカリと飴色の脂身によだれが出かかる。
              イベリコ豚重④ 
              オラ、ベジョータ!
              イベリコ豚重⑤ 
              豚肉好きにはたまらん?
              イベリコ豚重⑥ 
              脂身、折り紙つき?

シシトウが一つちょこんと乗り、さらに卵焼きと生姜漬けが箸休めとして配置してある。まずはベジョータをひと口。甘辛の醤油味で、そのこってりとしたイベリコ豚の食感が口中に広がった。濃厚な甘み。官能と愛のベジョータ。絶妙な旨さだが、どこかに添加物の匂いもかすかにした。それも含めて人気通りの旨さ。
              イベリコ豚重⑨   
              卵焼きと生姜
              イベリコ豚重10 
              マスタードを・・・
              イベリコ豚重11 
              愛の断崖

マスタードを付けると、濃厚な味わいにさらにアクセントが付く。赤ワインできれいな脂身とともにノド奥へと流し込む。ご飯はすっかり冷え切っているが、タレのかかり具合といい、うむと言わざるを得ない旨さ。冷えていても旨い。箸休めの卵焼きは薄甘い味付け。生姜漬けも悪くない。全体的によくできた味わいだと思う。
              イベリコ豚重⑧ 
              かぶりつけ

野菜がないのがちょっと残念かな。旨いのは旨いけど、食べ終えてからも後味が残る。それが気になるわ」
「駅弁で添加物を使っていないものってないんじゃないか。ボリューム的にも結構あるし、イベリコ豚の最高級種をこの値段でこういう形にしたのは評価したいなあ」

「甘いわねえ。カロリーの多さも気にしない、1100円も高くないなんて、最近ちょっと昔のぜい沢病が再発したんじゃない?
「どんぐりでも食べて、人間のベジョータになりたくなってきた」
「いいアイデアよ。そうすれば?」
「・・・・・」

本日の大金言。

駅弁には旅情が詰まっているが、ほとんどが1000円を超える価格帯。京洛先生お勧めの京都駅「目刺し弁当」はその対極にある。高級化とシンプル化。ぜい沢と質素。その両方を味わいたい。



                           イベリコ豚重12 




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR